漫画の長期連載ものが特にそうですが、長い執筆期間を経て画風やキャラクターデザインが変化する事がありますね。
基本的に作者の画力向上によるものや年代遷移による変化が大多数なのですが、中にはその変化によって劣化してしまったキャラがいるとかいないとか。

そこで今回は「見た目が変わる前の方が良かったキャラ」をアンケート、ランキングにしてみました。
変化して一番がっかりされたキャラは、一体どの作品のどんなキャラクターだったのでしょうか?

1位 サトシ
2位 クリリン
3位 ナミ
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「サトシ」!


シリーズを追うごとに年齢逆行が起こっている疑惑のある、『ポケットモンスター』の「サトシ」が堂々の1位を獲得しました。
最新作『ポケットモンスター サン&ムーン』での変化が顕著で、歴代シリーズから見てもかなり幼くなっているように見え、なんとなく男らしさ的なものも減少しているように思います。
過去作品では結構キメ顔の多い熱血少年だったのですが、当該作品では顔芸が多数確認されており、どちらかと言えばギャグ要員のような立ち位置に見えなくも無いです。

2位は「クリリン」!


少年期はずる賢いハゲで青年期以降は聖人となった、『ドラゴンボール』の「クリリン」が2位を獲得しました。
亀仙人の元に修行に来た時はずる賢くその感じが顔に出てるキャラだったのですが、青年期以降は聖人の如く良い性格になり顔もかなり凛々しくなりました。

3位は「ナミ」!


初期は活発めで可愛い女の子、後期は峰不二子みたいになった『ONE PIECE』の「ナミ」が3位にランク・インしました。
序盤では割と女の子っぽいところがあったのですが、途中から峰不二子のようなダイナマイトボディと長髪を手に入れ、一部のファンからかなりガッカリされたそうです。

いかがでしたか?
2位のクリリンはむしろ良くなった印象なのですが、壮年期の髪を生やしたスタイルがダサかったのが得票の原因でしょうか?

今回は「見た目が変わる前の方が良かったキャラランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜40位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:3,748票
調査期間:2017年03月10日~2017年03月24日