時代によって名前の流行りは違うもので、今よく見る名前と比べて「昭和っぽい」名前なんてのもありますよね?
当時の流行りや有名人にあやかって付けられるものもあるでしょうが、昔っぽくてもカッコイイ名前が多いのも事実。

そこで今回は「昭和っぽいけどカッコ良い男性の名前」をアンケート、ランキングにしてみました。
昭和っぽいけどカッコ良い男性の名前には、どのようなものがあったのでしょうか?

1位 かずま
2位 りゅうのすけ
3位 やまと
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「かずま」!


昭和よりも古くから登場する凛々しい名前、「かずま」が堂々の1位に輝きました。
江戸時代では「数馬」という字面が多く、最近だと「和馬」「一真」といった字面が多いですね。
また東京都西多摩郡には「数馬」という地名があり、これは南北朝時代に中村数馬という人物がこの地を開拓した事に由来しているそうです。

2位は「りゅうのすけ」!


「竜」のような神々しさを感じさせる、「りゅうのすけ」が2位を獲得しました。
「りゅう」の部分には「竜」や「龍」が、「すけ」の部分には「介」が多く使われており、「竜と(人と)の間を取り持つ人」のような意味があるそうです。

3位は「やまと」!


日本そのものを指す別称でもある、「やまと」が3位にランク・インしました。
意味に「日本」という意味があるだけあって正に「日本男児」なイメージですが、字面が「大和」なのでどちらかと言えば苗字で使われているイメージの方が強いですね。

いかがでしたか?
もちろん平成生まれの方でも名付けられている事があるのでしょうが、「昭和っぽい」イメージは付きまといそうですね。

今回は「昭和っぽいけどカッコ良い!男性の名前ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜50位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2017年5月31日~2017年6月6日