最近はアラフィフ以上の俳優も人気を集めています。主役級の俳優だけでなく、名脇役にも注目が集まっており、今年の1月から4月1日まで放送されていたテレビドラマ『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』(テレビ東京系)では今をときめくおじさま名脇役俳優6人が出演し、話題となりました。
では、そんなおじさま俳優の中でも人気が高いのは一体誰なのでしょうか。そこで今回は、最強のイケおじ俳優について探ってみました。

1位 遠藤憲一
2位 佐藤浩市
3位 舘ひろし
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「遠藤憲一」!


コワモテの渋い雰囲気が魅力的な遠藤憲一。少し前まではVシネマのイメージが強かった彼。シリアスな役柄を演じることが多かったようですが、ここ数年は『民王』(テレビ朝日系)や『お義父さんと呼ばせて』(フジテレビ系)などのコメディ作品に出演することも増え、その演技の幅の広さが再評価されています。
彼が演じる役柄は、無骨だけれど情に熱いキャラクターが多く、哀愁たっぷりで演じる姿を見て「素敵!」と感じる人が多いようです。コワモテな雰囲気とは裏腹、バラエティ番組で見せるお茶目な一面も良いギャップになっていて、人気を上昇させています。

2位は「佐藤浩市」!


渋いイケメン男性俳優といえばこの人、佐藤浩市。数え切れないほどのテレビドラマや映画に出演しており、年々演技に凄みがかかっていると評判です。
昨年公開された主演映画『64‐ロクヨン‐ 前編/後編』で第40回日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞を受賞。年々男性としての懐の深さが増し、魅力的になると感じている人が多く、2位となりました。

3位は「舘ひろし」!


石原プロモーションが誇るダンディーな俳優・舘ひろし。代表作のひとつである『あぶない刑事』シリーズはファンが多く、昨年公開された映画『さらば あぶない刑事』も大きな話題となりました。
67歳とは思えないハンサムなルックスや色気ある風貌に憧れる人が多数。3位となりました。

このように、見た目の渋さやカッコよさに加え、人間的な器の広さがにじみ出ている人が上位にランク・インする結果となりました。気になる4位~47位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どのイケおじ俳優がお好みですか?

(写真:MANTAN/アフロ)※年齢は2017年5月15日現在

調査方法:gooランキング編集部が「NTTコムリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:1005名(20~30代女性:複数回答)
調査期間:2017年3月10日~2017年3月15日