芸能人の副業といえば飲食店の経営やプロデュースを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。飲食店を経営していることが有名な人もいれば、あまり知られていない人も存在します。
そこで今回は、飲食店の経営やプロデュースをしていて驚いた有名人について探ってみました。

1位 矢口真里
2位 名倉潤
3位 加藤浩次
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「矢口真里」!


2013年の不倫騒動、そして元夫・中村昌也との離婚が原因で芸能活動を一時自粛していた矢口真里。現在は復帰し、最近はちらほらバラエティ番組で見るようになってきました。
そんな彼女も実は飲食店をプロデュースしたことがある有名人の一人。不倫騒動前の2010年に、彼女が大ファンだという『しゃぶしゃぶ温野菜』の東京・六本木店をまるごとプロデュース。
ブログで温野菜愛を語っていたところ、それがお店関係者の目にとまり、プロデュースすることになったそう。店内装飾や新メニューの開発などを積極的に行ったそうです。

2位は「名倉潤」!


バラエティ番組で大活躍のお笑いトリオ・ネプチューンの名倉潤。実は彼も飲食店をプロデュースしています。
東京・中目黒にあるステーキレストラン『ステーキなぐら』をプロデュースしており、経営は彼の実兄。上質な佐賀牛のフィレステーキやハンバーグが人気のこのお店、実はかなりの人気店。名倉潤プロデュースと知らずに訪れる人も少なくないようです。

3位は「加藤浩次」!


お笑い芸人としてだけでなく、情報番組のMCとしても大活躍の加藤浩次。彼は東京・中目黒にジンギスカンのお店、『成吉思汗 ふじや』をプロデュースしています。
加藤浩次の出身地・北海道直送のラム肉を使用しているため、臭みがなく食べやすいと評判です。

このように、実は飲食店の経営・プロデュースをしていた有名人は少なくありません。気になる4位~25位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの有名人が飲食店を経営・プロデュースしたことがあると聞いて驚きましたか?

(写真:MANTAN/アフロ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2017年3月28日~2017年3月30日