常に明るく振る舞い、お茶の間から笑いを引き出すお笑い芸人。そんな芸人の中には、根っから明るいように見える人もいれば、実は心に大きな闇を抱えているように見える人も存在するようです。
そこで今回は、心の闇が深そうな芸人は一体誰なのかを探ってみました。

1位 黒沢かずこ
2位 東野幸治
3位 太田光
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「黒沢かずこ」!


お笑いグループ・森三中の黒沢かずこ。個性的なダンスと歌詞が斬新な自作の歌ネタは彼女の鉄板ギャグ。恥じらいもなくやりきる彼女のストイックな姿勢はまさに女芸人の鏡。
しかし、一見明るく見える彼女ですが、心に闇を抱えていると感じている人が多いようです。
グループ内の大島、村上が結婚・出産したものの、彼女自身は未だに独身。さらにシャイで奥手な彼女は結婚どころか男性とのお付き合いもままならないとか…。
そんな彼女の立場や環境から、心の闇を感じ取っている人が多く、1位となりました。

2位は「東野幸治」!


最近はMCとしても活躍している東野幸治。明るくその場を盛り上げているイメージの彼ですが、「心が冷たい」「冷めている」と言われることも。
彼が出演している『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)では、VTR中に興味がなさそうにしている顔や、ゲストが話しているときにつまらなさそうな顔をしているところが度々クローズアップされています。

3位は「太田光」!


破天荒で明るいキャラクターの彼ですが、トーク番組に出演するとお笑いのことや日本の政治について真面目に語ることも少なくありません。
特にお笑いに関しては独自の考えを持っているようで、若手芸人へ厳しい意見をすることも。そんな彼を見て「実は真面目で闇が深そう」と感じている人が多数。3位となりました。

このように、明るく見えて心の闇が深そうな芸人は少なくありません。
気になる4位~49位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの芸人が実は心に闇を抱えていると思いますか?

(写真:MANTAN/アフロ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2017年2月10日~2017年2月15日