筆者「入りにくすぎるだろ

ラブホテルと聞くと、なんとなく意味深な英語のお店が多いように思うのですが、どうやらとんでもない名前の店舗もあるそうで。
ただでさえ入りにくそうなイメージがあるのですが、覚えてもらうためなのか興味を引くためなのか強烈な名前のラブホテルがチラホラ。

そこで今回は「面白すぎると思う実在するラブホテルの名前」を調査・ランキングにしてみました。
一体どんな面白い名前のラブホテルがあったのでしょうか?

1位 バナナとドーナツ
2位 と、いうわけで。
3位 ホテルだぞぉー
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は佐賀県小城市の「バナナとドーナツ」!


言いたい事はわかるけどアソコ行こう!とは言いにくそうな「バナナとドーナツ」が堂々の1位を獲得しました。
…「バナナ」と「ドーナツ」が何かを連想させる感じなのですが、正直まだ親密になりきっていない2人が入る場合にはハードルが高すぎるように思います。

せめて「バナナとドーナツ」じゃなくて、「バナナドーナツ」ならまだ固有名詞みたいな感じですんなり言えそうな気がするんですが…手厳しいですね。
あと電話の受付で毎度毎度「お電話ありがとうございます、バナナとドーナツです」って言わされる従業員の方の羞恥心メーターは数日で限界に達するような気がします。

2位は京都府京都市東山区の「と、いうわけで。」!


なんか酔った勢いでおっさんが美女を連れ込もうとした時のセリフっぽい「と、いうわけで。」が2位にランク・インしました。
何が「と、いうわけで。」なのか非常に気になりますが、実際ホテル入り口に来て「と、いうわけで。」なんて言ったら「あ゛?(威圧)」と言われて帰られてしまう気がします。

3位は青森県弘前市の「ホテルだぞぉー」!


もう考えるの面倒くさくなって命名したっぽい「ホテルだぞぉー」が3位を獲得しました。
いや確かにホテルなんですよ、見ればわかります。が、それをそのままホテル名にしちゃったら「ホテルだぞぉー行こう」っていうちょっと意味不明な文章ができ上がっちゃうんですよね。

いかがでしたか?
筆者はとりあえず9位の「北アフリカ」を命名した人に、当時どのような心の闇があったのかお尋ねしたいと思いました。

今回は「面白すぎる!実在するラブホテルの名前ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜49位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年12月8日~2016年12月13日