「ラッキークッキー八代亜紀

漫画の主人公にムカつく事ってありますか?
基本的に物語の視点になる人物で読者の感情移入先でもありますから、よほどの事がない限りはムカつく事なんか無いと思います。

それでもムカつかれる主人公は少なからずいる様なので、「ジャンプ史上最もムカつく主人公」を調査・ランキングにしてみました。
一体誰が一番読者からムカつかれた主人公だったのでしょうか?

1位 夜神月
2位 ルフィ(モンキー・D・ルフィ)
2位 ラッキーマン(追手内洋一)
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『DEATH NOTE』の「夜神月」!


こういったランキングの上位常連、自称新世界の神である『DEATH NOTE』の「夜神月」が堂々の1位を獲得しました。
負けず嫌いで独善的、人を人とも思わぬ所業や、自分以外の人間すべてを下に見ているような言動、行動からムカつかれる事が多かったようです。

自身に向けられた好意を利用する事に一切の躊躇もなく、例え仲間や友人であってもその手にかけようとする様はまさに死神そのものでした。
外面は非常に良い様ですが、それに比例するように内面はどす黒くなっていってしまった、ある意味デスノート最初の犠牲者とも言えますね。

2位は『ONE PIECE』の「ルフィ」!


基本的にその場のノリで色々決める船長『ONE PIECE』の「ルフィ」が2位にランク・インしました。
初期の頃は割りと人情家的な行動などもあったのですが、最近ではワガママな頑固者ってイメージが強いようです

同率2位には『とっても!ラッキーマン』の「ラッキーマン(追手内洋一)」!


日本一ツイてない中学生でありながら宇宙一ツイてる宇宙人と合体した『とっても!ラッキーマン』の「ラッキーマン(追手内洋一)」が同率で2位を獲得しました。
基本的に武器が運しかなく、自分の命が危うくなるとあっさり味方を裏切って、事態が好転すると手のひらを返したりなど、彼の軽薄さがムカつきに直結しているようです。

いかがでしたか?
正直ラッキーマンはギャグ漫画としてのヒーローですが、さすがに仲間を平気で裏切ったりするのはイラっとしますよね。

今回は「ジャンプ史上最もムカつく主人公ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜48位のランキング結果もぜひご覧ください!

(執筆・イラスト:Hikaru Sano

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年12月2日~2016年12月7日