「実は2015年が舞台」と知って驚くフィクション作品ランキング

実際にはありえないことも、未来を描いたフィクション作品だからこそ楽しめる漫画やアニメ、映画は多数存在します。はるか未来のことだと思っていた作品が、実は2015年を描いたものだった…なんてことも。そこで今回は、2015年が舞台と知って驚くフィクション作品について探ってみました。

■「実は2015年が舞台」と知って驚くフィクション作品ランキング
1位:新世紀エヴァンゲリオン
2位:バック・トゥ・ザ・フューチャー Part 2
3位:鉄腕アトム
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《新世紀エヴァンゲリオン》でした。今では知らない人がいないほど有名な作品と言っても過言ではない《新世紀エヴァンゲリオン》。大災害「セカンドインパクト」の後、第三使徒サキエルが襲来したのは2015年6月。遠い未来の話だと思い込んでいた人が多かったようですね。2位は《バック・トゥ・ザ・フューチャー Part 2》でした。人気映画シリーズのPart2は、なんと2015年が舞台でした。今見返すと、当時はまだなかった携帯電話のようなものも描かれています。2015年にどれだけの技術が実際に実現しているのか、答え合わせをするのも楽しめそうですね。3位は《鉄腕アトム》でした。アトムの誕生日は2003年4月7日ですが、2015年が舞台となっている物語もいくつかあるようです。実際はアトムのような感情を持ったロボットは世に出ていませんが、ソフトバンクの人型ロボ『Pepper』をはじめ、少しずつ人間に近いロボットが誕生しています
このように、実は2015年が舞台となっていた作品は数多く存在します。今描かれている未来の話も、数十年後には“あたり前”のことになっているかもしれませんね。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年1月16日~2015年1月20日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

実は海外に住んだことがあると知って驚いた漫画家は?

  • 【瀬川環】代表作:源大夫(カナダ)

    投票
  • 【井上三太】代表作:TOKYO TRIBE(フランス共和国、アメリカ合衆国)

    投票
  • 【四方山貴史】代表作:終の退魔師―エンダーガイスター―(ドイツ連邦共和国)

    投票
  • 【高橋由佳利】代表作:プラスティック・ドール(トルコ共和国)

    投票
  • 【かわかみじゅんこ】代表作:中学聖日記(フランス共和国)

    投票
  • 【西山優里子】代表作:Harlem Beat(フランス共和国、ラオス人民民主共和国 他)

    投票
  • 【玖保キリコ】代表作:シニカル・ヒステリー・アワー(英国)

    投票
  • 【芦藻彬】代表作:バベルの設計士(イタリア共和国)

    投票
  • 【KANA】代表作:女の友情と筋肉(アメリカ合衆国)

    投票
  • 【オノ・ナツメ】代表作:さらい屋五葉(イタリア共和国)

    投票
  • 【獸木野生】代表作:PALMシリーズ(オーストラリア連邦)

    投票
  • 【石塚真一】代表作:BLUE GIANT(アメリカ合衆国)

    投票
  • 【衿沢世衣子】代表作:うちのクラスの女子がヤバい(英国)

    投票
  • 【松本光司】代表作:彼岸島(台湾)

    投票
  • 【香山哲】代表作:ベルリンうわの空(ドイツ連邦共和国)

    投票
  • 【さそうあきら】代表作:コドモのコドモ(インド共和国)

    投票
  • 【南Q太】代表作:さよならみどりちゃん(ドイツ連邦共和国)

    投票
  • 【白乃雪】代表作:あたりのキッチン!(ドイツ連邦共和国)

    投票
  • 【意志強ナツ子】代表作:アマゾネス・キス(チェコ共和国)

    投票
  • 【ながらりょうこ】代表作:ねこと私とドイッチュラント(ドイツ連邦共和国)

    投票
  • 【日丸屋秀和】代表作:ヘタリア Axis Powers(アメリカ合衆国)

    投票
  • 【沼津マリー】代表作:インドでキャバクラ始めました(笑)(インド共和国)

    投票
  • 【楠本まき】代表作:Kiss xxxx (英国)

    投票
  • 【ヤマザキマリ】代表作:テルマエ・ロマエ(イタリア共和国)

    投票
  • 【夏目ひらら】代表作:後輩Aの告白(ドイツ連邦共和国)

    投票
  • 【近藤聡乃】代表作:ニューヨークで考え中(アメリカ合衆国)

    投票
  • 【市川ラク】代表作:オダリスク(トルコ共和国)

    投票
  • 【増村十七】代表作:バクちゃん(カナダ)

    投票
  • 【吟鳥子】代表作:きみを死なせないための物語(アメリカ合衆国)

    投票
  • 【一本木蛮】代表作:勇者コジロー2(アメリカ合衆国)

    投票
投票受付期間:2022/08/13 11:00 ~ 2022/08/27 10:59
話題の記事ランキングいまトピ
  1. 1.
    【重大発表】上白石萌音、佐藤健と…歓喜の声殺到
    221,992
  2. 2.
    きょう、妊娠を報告「人気番組、降板したからなんとなく知ってた」
    115,992
  3. 3.
    突然の引退発表「絶頂の中で終わりにしたい」悲しみの声
    101,672
  4. 4.
    活動休止を発表、ドン引き「まさかの相方を売る行為にびっくり」「解散したほうが…」
    97,440
  5. 5.
    ついに決定!2人はクビか
    96,424
  6. 6.
    【速報】きょう結婚を発表「高校1年生の頃テレビ越しに一目惚れ」夢が現実に
    91,416
  7. 7.
    【ご報告】22歳の若さで突然結婚を発表「唐突すぎて理解が追いつかない」「まさか結婚だなんて」
    89,616
  8. 8.
    ただのオスで気持ち悪い、大人気俳優「さわやか好青年」だと思ってた…批判殺到「演じてるキャラがステキだっただけ」
    80,800
  9. 9.
    「引退したのもったいない」久々に登場、元子役が可愛すぎる「芸能界復帰してくれ」
    75,800
  10. 10.
    普通に出てる「なんで出てんの?」ジャニーズと堂々と共演「これからも出れるの?」批判殺到
    71,496
  11. 11.
    デビュー15周年「ディズニーシーのデザインを盗用」認めて謝罪へ、さらに「重大な疑惑」が浮上
    57,568
  12. 12.
    番組降板を発表、「テレビから干される口実のような」「芸能界は恐ろしい」
    49,936
  13. 13.
    きょう『めざまし8』全く意味不明…三浦はさっきから何を言ってるんだ
    48,608
  14. 14.
    やっぱり山田優と付き合ってたんだ!「さすが姉御肌」ガーシーに暴露され、話題に
    46,840
  15. 15.
    【ご報告】きょう出産を発表「こんな時にわざわざメイクして写真撮ったのかな」「蒼井優みたいなさらっと報告の方が好感持てる」
    46,616

投票します。よろしいですか?