週刊ヤングジャンプ史上最高だった漫画ランキング

1979年創刊の漫画雑誌『週刊ヤングジャンプ』(集英社)。少年向け雑誌を除く男性向け漫画雑誌としては最多の発行部数(2020年10~12月、日本雑誌協会調べ)を誇り、これまで多くの作品が映像化されてきました。そこで今回は、『週刊ヤングジャンプ』史上最高だった漫画について探ってみました。

1位 キングダム
2位 ゴールデンカムイ
3位 B型H系
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『キングダム』!

紀元前の中国を舞台に、後に秦の始皇帝となるえい政と、天下の大将軍を目指す名もなき少年・信が、初の中国大陸統一を成し遂げるために戦う戦国大河ロマン。

作者:原泰久
連載期間:2006年~

2位は『ゴールデンカムイ』!

舞台は明治後期の北海道。日露戦争での活躍から“不死身の杉元”という異名を持った元兵士・杉元が、アイヌの少女・アシリパを仲間にして、莫大な埋蔵金を探す生存競争サバイバル。

作者:野田サトル
連載期間:2014年~

3位は『B型H系』!

校内屈指の美少女である山田は、モテるのに恋愛経験はゼロ。それでいて、頭の中は思春期男子以上にエッチな妄想ばかりで、目標は「たくさんの異性と体験」すること。そんな彼女の日常を描いた4コマ漫画。

作者:さんりようこ
連載期間:2004年~2011年
現在も連載中の看板作品が1位、2位に選ばれた今回のランキング。気になる4位~55位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたにとって、『週刊ヤングジャンプ』史上最高だった漫画はどの作品ですか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:1,921票
調査期間:2020年8月18日~2020年9月01日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

コスパ最強だと思うコーヒーチェーンといえば?

投票受付期間:2024/02/21 11:00 ~ 2024/03/06 10:59
話題の記事ランキングいまトピ

投票します。よろしいですか?