アニメ史上最も魅力的なお姫様ランキング

日常生活ではほとんど接する機会がないだけに、憧れる人も多いお姫様。アニメの世界にはさまざまな特徴を持つお姫様キャラクターが多数登場します。そこで今回は、アニメに登場するお姫様の中で最も魅力的なキャラクターが誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。
※ネタバレになる内容も含まれています。ご注意ください。

1位 紅秀麗
2位 ピニャ・コ・ラーダ
3位 ニケ・ルメルシエ
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「紅秀麗」!

古代中国を思わせる架空の国・彩雲国を舞台にした『彩雲国物語』。少女向けライトノベルが原作で、2006年から2008年にかけ2期、計78話にわたりアニメ放送されました。
本作の主人公兼メインヒロインである紅秀麗は、名門ながら貧しい家の娘で、広い家の維持費や食費を稼ぐため、いろいろな仕事を掛け持ちする少女。ある日、宮廷から高官が家を訪ねてきて、即位したばかりの新王に妃の身分で後宮に入ることを依頼されると、高額な報酬に釣られ即決。彼女が選ばれた真の理由は、ダメ王様扱いされていた国王の教育係を務めることでした。国王に対して恐れることなく、はっきりと物言いできる性格で、時に妻のように、時に母親のように接する彼女に、国王は次第に心を奪われていきます。持ち前の明るさから、周囲にいる誰もが慕う魅力的なキャラクターである紅秀麗。見事1位に選ばれました。

2位は「ピニャ・コ・ラーダ」!

異世界×自衛隊を題材としたファンタジー作品『GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』。2015年から2016年にかけて、2期にわたってアニメ放送されました。
ある日突然、東京に異世界へとつながる門(ゲート)が出現すると、門から侵入してきたモンスターたちに襲撃されますが、陸上自衛隊が近代兵器をもって制圧。特地と呼ばれる異世界を把握するため自衛隊が派遣されることになります。ピニャ・コ・ラーダは特地を治める帝国の第三皇女。最初は自衛隊を敵視していましたが、圧倒的な戦力の違いを見せつけられると講和派に転身。日本を知るために自衛隊と共に日本を訪問すると、日本のとあるオタク文化に興味を持ちます。祖国を守りたいという勇敢な部分と、オタク気質のギャップが魅力的なピニャ・コ・ラーダ。2位となりました。

3位は「ニケ・ルメルシエ」!

異世界で繰り広げられる光と雨のファンタジー作品『それでも世界は美しい』。少女漫画雑誌の『花とゆめ』で、2012年から2020年まで連載され、2014年にはテレビアニメ化された本作。雨の公国の第四公女であるニケ・ルメルシエは、とある理由で即位から3年で世界を治めた大国の王・太陽王リヴィウス一世(リビ)のもとに嫁ぐことに。しかし、王と対面してみると、なんと少年でした。王の高慢さに当初は対立しますが、やがてお互いに引き寄せられていきます。ピンク色でミニスカートのワンピース姿という服装がなんともかわいく、天真爛漫で活発な性格が魅力的なニケ・ルメルシエ。3位となりました。
いずれ劣らぬ魅力的なお姫様が上位に並んだ今回のランキング。気になる4位~55位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたはどのお姫様キャラが最も魅力的だと思いますか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,682票
調査期間:2020年10月03日~2020年10月17日

続きを読む

ランキング順位を見る

メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

気付いたらヒロインの相手役をやっていて驚いた俳優は?

投票受付期間:2021/04/03 11:00 ~ 2021/04/17 10:59

投票します。よろしいですか?