難しすぎて読めない「二文字名字」ランキング

中国にルーツを持つ表意文字である漢字。日本では常用漢字と人名用漢字を合わせて約3,000文字が一般的に使用されていますが、中には「これはどう読むの?」と首をひねってしまうものもありますよね。
そこで今回は、二文字で構成された名字の中で、「難しすぎて読めない!」と感じたものはどれなのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

1位 御鱗
2位 天屯
3位 垂髪
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「御鱗」!

「御鱗」
全国に約30人程度存在する名字。主に大分県・茨城県を中心に確認できる。

読み:おいら
出典:名字由来net

2位は「天屯」!

「天屯」
全国に約10人程度存在する名字。主に愛知県を中心に確認できる。

読み:たかみち
出典:名字由来net

3位は「垂髪」!

「垂髪」
全国に約50人程度存在する名字。主に三重県を中心に多数確認できる。

読み:うない
出典:名字由来net
「なぜそんな難しい読みにしたの?」とツッコミを入れたくなるような名字が並んだ今回のランキング。気になる4位~60位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが最も「読み方が難しい!」と感じた名字は、ランク・インしていましたか?
調査方法:gooランキング編集部が「Freeasy」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2020年10月01日~2020年10月01日

続きを読む

ランキング順位を見る

メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

都道府県別!憧れの方言は?
※現在、投票に参加するとgooポイントが抽選で当たるキャンペーンを実施中(2021年7月27日~2021年8月10日)。本キャンペーンに参加する方には、「キャンペーンに関する注意事項」が適用されますのでよくお読みの上、当該注意事項に同意し参加をお願いします。

投票受付期間:2021/07/26 11:00 ~ 2021/08/09 10:59

投票します。よろしいですか?