自分の会社の社長になってほしい30歳以上のジャニーズタレントランキング

昨年末、惜しまれながら現役を引退した滝沢秀明。アイドルから実業家へと華麗なる転身を図り、大きく話題を集めました。
そこで今回は、自分の会社の社長になってほしい30歳以上のジャニーズタレントについて聞いてみました。

1位 城島茂(TOKIO)
2位 東山紀之(少年隊)
3位 中居正広
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「城島茂(TOKIO)」!

TOKIOのリーダーを務める城島茂。「リーダー」の愛称で親しまれています。『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ)では、海に落ちるなど芸人ばりの一面を見せたかと思えば、海の生態系について並々ならぬ知識を持つなど、見た目とのギャップも魅力的ですね。
昨年末収録中に、はしごから転落したと報じられたときには、「はしごのパフォーマンスで、病院をはしごすることになるとは」などとコメント。こんなときでもおやじギャグを飛ばす余裕をみせることでファンを安心させてくれました。
元メンバーによる不祥事の際には、会見でひときわ厳しい言葉を発していたリーダー。深い愛情があるが故の厳しさを感じ取った人も多いのではないでしょうか。もし、城島茂が社長だったら、チャレンジ精神、冒険心も寛大な心で受け止めてくれそうですね。

2位は「東山紀之(少年隊)」!

元祖・王子様系ジャニーズの代表格、東山紀之。腹筋を毎日1,000回行っているなど、とにかくストイックであることで知られています。自身の著書『カワサキ・キッド』(朝日文庫)では、生い立ちから、ジャニーズ事務所に入るまでのことなど、半生を赤裸々に明かしており、先述の腹筋も、幼少期に負った足のけがをカバーするためなのだそう。
後輩への愛情も強く、TOKIOやV6らには家が建つほど食事をおごったという逸話があるほど。「自分に厳しく、人には優しく」という懐の深さがにじみ出るまさに理想の社長像ですね。

3位は「中居正広」!

音楽番組の衰退期にデビューしたSMAP。先輩が通ってきた道をたどることができなかった時代に、バラエティー番組に活路を見いだすことでブレイク。試行錯誤しながら生き抜いてきたアイドルの一人です。実は陰で、並々ならぬ努力を重ねてきたことは、城島茂らを筆頭に周囲から語られてきました。
自身がMCを務める番組では、後輩の若手グループを招き、笑いを交えながら紹介するなど、さりげなく印象付ける工夫を重ね、滝沢秀明の現役引退の際には、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS)に招き、ファンを思いやった引退の真相に大きな反響を呼びました。
苦労した分だけ人の痛みが分かる、そんな中居正広が社長になったら、さりげなくも深い愛情に慕う社員が続出しそうです。
このように、アラフィフのジャニーズタレントが上位を占める結果となりました。人の上に立つ以上、仕事ができることに加えて、人知れず重ねた努力や苦労、経験値が物を言うのかもしれませんね。

今回は「自分の会社の社長になってほしい30歳以上のジャニーズタレントランキング」を紹介させていただきました。気になる4位~60位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どのジャニーズタレントに社長になってほしいと思いますか?
調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2019年2月13日~2019年2月14日

つづきを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

一番泣いた邦画は?

  • しゃぼん玉(2017年)

    投票
  • 横道世之介(2013年)

    投票
  • ソラニン(2010年)

    投票
  • マリと子犬の物語(2007年)

    投票
  • 振り子(2015年)

    投票
  • 余命1ヶ月の花嫁(2009年)

    投票
  • 最高の人生の見つけ方(2019年)

    投票
  • タイヨウのうた(2006年)

    投票
  • あん(2015年)

    投票
  • 抱きしめたい ―真実の物語―(2014年)

    投票
  • 八日目の蝉(2011年)

    投票
  • ぐるりのこと。(2008年)

    投票
  • 神様のカルテ(2011年)

    投票
  • 西の魔女が死んだ(2008年)

    投票
  • そして父になる(2013年)

    投票
  • 世界から猫が消えたなら(2016年)

    投票
  • 重力ピエロ(2009年)

    投票
  • 君の膵臓をたべたい(2017年)

    投票
  • 僕の初恋をキミに捧ぐ(2009年)

    投票
  • 恋人たち(2015年)

    投票
  • ALWAYS 三丁目の夕日(2005年)

    投票
  • 永遠の0(2013年)

    投票
  • 犬と私の10の約束(2008年)

    投票
  • orange-オレンジ-(2015年)

    投票
  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2007年)

    投票
  • パーマネント野ばら(2010年)

    投票
  • 長いお別れ(2019年)

    投票
  • いま、会いにゆきます(2004年)

    投票
  • ジョゼと虎と魚たち(2003年)

    投票
  • 50回目のファーストキス(2018年)

    投票
  • 心が叫びたがってるんだ。(2017年)

    投票
  • 四月は君の嘘(2016年)

    投票
  • 半分の月がのぼる空(2010年)

    投票
  • おにいちゃんのハナビ(2010年)

    投票
  • ツレがうつになりまして。(2011年)

    投票
  • 博士の愛した数式(2006年)

    投票
  • ツナグ(2012年)

    投票
  • 今度は愛妻家(2010年)

    投票
  • 君に届け(2010年)

    投票
  • 誰も知らない(2004年)

    投票
  • 黄泉がえり(2003年)

    投票
  • 涙そうそう(2006年)

    投票
  • おくりびと(2008年)

    投票
  • Life 天国で君に逢えたら(2007年)

    投票
  • 手紙(2006年)

    投票
  • ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年)

    投票
  • うさぎドロップ(2011年)

    投票
  • ヒミズ(2012年)

    投票
  • 星になった少年 Shining Boy and Little Randy(2005年)

    投票
  • 8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年)

    投票
  • コーヒーが冷めないうちに(2018年)

    投票
  • 100回泣くこと(2013年)

    投票
  • 世界の中心で、愛をさけぶ(2004年)

    投票
  • 海猿 ウミザル(2004年)

    投票
  • 怒り(2016年)

    投票
  • 万引き家族(2018年)

    投票
  • 湯を沸かすほどの熱い愛(2016年)

    投票
  • ボクの妻と結婚してください。(2016年)

    投票
  • 遺体 明日への十日間(2013年)

    投票
  • ただ、君を愛してる(2006年)

    投票
  • その他

    投票
投票受付期間:2020/06/24 11:00 ~ 2020/07/08 10:59

投票します。よろしいですか?