最強に萌える~!ツンデレ男子キャラランキング

ツンデレキャラと言えば、普段はツンツンだけどふとした時にデレる可愛い女の子を想像しがちですが、キャラクタージャンル的には男性キャラも分類される事があるそうです。そんなギャップに女性はグッとくるとかこないとか。

そこで今回は「萌えるツンデレ男子キャラ」をアンケート、ランキングにしてみました。
一番世で萌えられてるツンデレ男子キャラとは、一体どの作品のどのキャラだったのでしょうか?

1位 ベジータ
2位 土方十四郎
3位 飛影
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『ドラゴンボール』の「ベジータ」!

誇り高き惑星ベジータの王子、『ドラゴンボール』の「ベジータ」が堂々の1位に輝きました。
非常にプライドが高く、エリート戦士として下級戦士であるカカロット(孫悟空)に負けた事をいつまでも引きずっている彼、普段は誰にも弱みを見せない高慢な態度で有名です。
ところが窮地に陥った際に息子へ「ママを大切にしろよ」と残して敵共々自爆したり、原作ラストに「がんばれカカロット」と言ってみたり、時間経過によってどんどんツンデレ化していったように思います。

2位は『銀魂』の「土方十四郎」!

ツンデレキャラと言われると疑問の残る、『銀魂』の「土方十四郎」が2位を獲得しました。
普段からツンツンしている真選組「鬼の副長」、原作やアニメで明確な「デレ」を見せた事はないのですが、無愛想な態度の後に気を許すパターンが多く、一部の女性ファンの間で「ツンデレ」認定されているようです。

3位は『幽☆遊☆白書』の「飛影」!

多くのファンを中二病とツンデレ萌えに誘った、『幽☆遊☆白書』の「飛影」が3位にランク・インしました。
初登場時は大口叩く小物的キャラでしたが、いつの間にかメインキャラクターに昇格、「別に貴様らを助けたわけじゃない!かんちがいするな」というツンデレテンプレートを残すに至っています。
いかがでしたか?
3位「飛影」の「別に貴様らを助けたわけじゃない!かんちがいするな」は、ツンデレを紹介する際のセリフ「べ、別に○○じゃないんだからね!勘違いしないでよね!」に通ずるところがありますね。

今回は「最強に萌える~!ツンデレ男子キャラランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~44位のランキング結果もぜひご覧ください!
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:3,628票
調査期間:2017年9月23日~2017年10月07日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
ランキングに参加しよう!

脚本の完成度が高すぎると思う2000年以降の大河ドラマは?

  • 花燃ゆ(脚本:大島里美、宮村優子)

    投票
  • 新選組!(脚本:三谷幸喜)

    投票
  • 利家とまつ~加賀百万石物語~(脚本:竹山洋)

    投票
  • 平清盛(脚本:藤本有紀)

    投票
  • 江~姫たちの戦国~(脚本:田渕久美子)

    投票
  • いだてん ~東京オリムピック噺~(脚本:宮藤官九郎)

    投票
  • 篤姫(脚本:田渕久美子)

    投票
投票受付期間:2024/07/11 11:30 ~ 2024/07/25 10:59

投票します。よろしいですか?