今人気を集めている若手実力派俳優の一人である窪田正孝。テレビドラマや映画にひっぱりだこ。様々な作品に出演し、個性豊かなキャラクターを演じています。
では、そんな窪田正孝が演じた役柄の中で、最もかっこいいと思われているのは一体どの作品なのでしょうか。そこで今回は、窪田正孝が最強にかっこいい作品について探ってみました。

1位 デスノート
2位 東京喰種トーキョーグール
3位 るろうに剣心
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『デスノート』!


大人気漫画『DEATH NOTE』が原作のテレビドラマ『デスノート』(日本テレビ系)。この作品で彼が演じたのは主人公の夜神月。表向きは平凡な大学生でありながら、裏では凶悪な犯罪者を次々と罰する闇のカリスマという難しい役柄を演じました。
クールでインテリな表の顔、狂気に満ちた裏の顔を上手く使い分け、多方面から評価を得ていました。これまでさわやかな役柄が多かった彼だけに、悪役を演じたことで「ニヒルな雰囲気が素敵」「悪役もハマっている」という意見が多数。1位となりました。

2位は『東京喰種トーキョーグール』!


今年の夏に公開され、話題となった映画『東京喰種トーキョーグール』。こちらも大人気漫画が原作です。窪田正孝はこの作品で、人の姿をしながらも人を喰らう怪人・喰種(グール)に“半分なってしまった”大学生の主人公・金木研を演じています。
喰種と人間の狭間で葛藤しながら戦うという難役を見事に演じました。特に「喰種と化したときの赤目でクールな雰囲気がたまらない」と話題に。2位となりました。

3位は『るろうに剣心』!


大人気漫画『るろうに剣心』の実写映画にて、清里明良を演じた窪田正孝。婚約者との祝言を控えていながら、“るろうに”になる前の主人公に斬殺されるという役柄で、映画ではたった5分程度という出演時間。それにも関わらず、彼の魂がこもった演技が多くの人の胸を打ち、3位となりました。

このように、悪役から正統派キャラクターまで色々なキャラクターがランク・インする結果となりました。気になる4位~42位のランキング結果もぜひご覧ください。

現代のカメレオン俳優と言っても過言ではないほど色々な役柄を演じている窪田正孝。これからの活躍も楽しみですね。

(写真:MANTAN/アフロ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2017年9月13日~2017年9月13日