NetflixやHuluをはじめとするオンデマンド配信の普及で、これまで以上に身近なものとなってきた海外ドラマ。『プリズン・ブレイク』や『ウォーキング・デッド』などの人気作品が気になっていた人の中には、近年になって見始めた人も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、数ある海外ドラマの中でどんな作品が人気なのかを探ってみました。

1位 フルハウス
2位 X-ファイル
3位 24 -TWENTY FOUR-
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『フルハウス』!


圧倒的な人気を集めたのは、3人の父親が周囲の人々に助けられながら子育てに奮闘する姿を描いた『フルハウス』でした。アメリカドラマではおなじみのいわゆる「シチュエーション・コメディ」ですが、笑いあり涙ありと幅広い世代にお薦めできる作品です。
アメリカでは1987年から1995年にかけて放送されていましたが、2016年には当時のオリジナルキャストが登場するスピンオフ作品『フラーハウス』も制作されています。

2位は『X-ファイル』!


FBIの特別捜査官モルダーとその同僚スカリーがUFOや未確認生物といった超常現象事件の謎に挑む『X-ファイル』。本国アメリカでは1993年にシーズン1の放送が開始されましたが、現在も2018年の放送開始に向けて第11シーズンが製作中と、息の長い人気には驚かされるばかりです。
日本では1995年から1997年にかけてテレビ朝日系列で第1シーズンから第3シーズンまでが放送され話題となりましたが、地上波放送では未放送のエピソードも一部あるそうなので、当時見ていた人もDVDなどで見直してみてはいかがでしょうか?

3位は『24 -TWENTY FOUR-』!


日本における海外ドラマブームの火付け役とも言われている『24 -TWENTY FOUR-』は3位にランク・イン。24時間の間に起こった出来事を1話1時間形式の全24話で描くという斬新な手法で2001年の放送開始時に世界的なブームを巻き起こした本作。CTU(テロ対策ユニット)に所属する捜査官ジャック・バウアーの孤独な戦いに挑む姿、複数の出来事がリアルタイムに進行していく緊張感あふれる展開に魅せられた人も多いのではないでしょうか。
2017年7月にはキャストを一新した新シリーズ『24 -TWENTY FOUR- レガシー』のDVD・Blu-ray販売やオンデマンド配信も開始されているので、こちらも併せて視聴するとより楽しめそうですね。

日本のドラマにも素晴らしい作品は数多くありますが、莫大な制作費をかけて作られた海外ドラマにはまた違った楽しさがあります。気になる4位~50位のランキング結果も確認して、ぜひ海外ドラマの世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

(写真:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,501票
調査期間:2017年9月12日~2017年9月26日