50年近い歴史を持つ週刊少年ジャンプ、今も多くの漫画を世に送り出しており、少年時代に夢中になった漫画がジャンプ漫画だった方も多いかと思います。
それぞれの漫画には物語の中心となる主人公がおり、よほどの事がない限りは基本「いいヤツ」ですよね。

そこで今回は「一番いいヤツだと思うジャンプ主人公」をアンケート、ランキングにしてみました。
ジャンプで一番「いいヤツ」だった主人公は、一体誰だったのでしょうか?

1位 坂田銀時
2位 モンキー・D・ルフィ
3位 殺せんせー
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「坂田銀時」!


死んだ魚のような目と銀髪がトレードマークのよろず屋、『銀魂』の「坂田銀時」が堂々の1位に輝きました。
普段は全くやる気がなく、下ネタや親父ギャグを撒き散らし、金に汚くかなり図々しい性格の彼、たまにシリアス展開とかで見せる「いいヤツ」のギャップで1位に君臨したようです
ギャップで「いいヤツ」感は確かに際立つのですが皆さん、普段の彼はかなりヤバイ奴だという事をお忘れ無く…。

2位は「モンキー・D・ルフィ」!


人情家っぽいけどそもそも犯罪者、『ONE PIECE』の「モンキー・D・ルフィ」が2位を獲得しました。
基本的に仲間思いな「いいヤツ」なのですが、普通に食い逃げとかしてますし、一方的な考えで罪のない看守をボコったり凶悪犯罪者である囚人を大量に世に放ったり(インペルダウン解放)と、「いいヤツ」にするにはいささか罪の量が多すぎる気がするのも否めませんね。

3位は「殺せんせー」!


元「死神」と呼ばれた暗殺者な黄色いタコのような生物、『暗殺教室』の「殺せんせー」が3位にランク・インしました。
黄色いタコ化してからは非常に人柄も良く生徒を想いやった良い教師なのですが、普段は気になる女子ランキングをメモしたり、男女のカップル化を目論んだりするなどかなり下世話な面が目立っています。

いかがでしたか?
筆者的には6位『SKET DANCE』の「藤崎佑助(ボッスン)」とか19位『地獄先生ぬ〜べ〜』の「鵺野鳴介(ぬ~べ~)」がお人好しレベルの「いいヤツ」だと思ったんですが、順位は芳しくありませんでした。

今回は「一番『いいヤツ』だと思うジャンプ主人公ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜53位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:4,193票
調査期間:2017年8月12日~2017年8月26日