毎朝の楽しみにしている人も多いNHK連続テレビ小説。ヒロインやその相手役を務めた女優や俳優は翌年必ずブレイクしていると言っても過言ではありません。では、今まで放送されてきた多くの作品の中でも、もう一度見たいと思われている人気作は一体どの作品なのでしょうか。
そこで今回は、もう一度見たい平成のNHK連続テレビ小説について探ってみました。

1位 ちゅらさん
2位 梅ちゃん先生
3位 ゲゲゲの女房
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『ちゅらさん』!


沖縄県の小浜島を舞台とした作品ということで注目を集めたこの作品。生まれ育った島と家族から離れ、看護師として奮闘するヒロインの成長を描いたこの作品。ヒロインには国仲涼子、そして小浜島の家族には堺正章、平良とみ、田中好子、ゴリ(ガレッジセール)、山田孝之など豪華なキャストがズラリ。
沖縄ならではの美しい景色やのんびりとした地域性、方言も楽しめ、ユーモアたっぷりの作品となっています。たくさん笑って、家族愛にホロリと感動して、毎回とても楽しめたという人が多数。平均視聴率は20%を超えていたと報じられていたことからも、人気が高かった作品であることがうかがえます。

2位は『梅ちゃん先生』!


第二次世界大戦末期がこの物語のスタート。堀北真希演じるヒロインが様々な経験や苦労を重ね、町医者として高度経済成長期を強くたくましく生きぬく様を描いた物語。
ヒロインの周囲で巻き起こるトラブルを、地域のひとたちと支えあいながら解決していくドタバタ劇が面白かったという人が多数。堀北真希が芸能界を引退してしまっただけに、寂しさからもう一度見たいという人も多数。2位となりました。

3位は『ゲゲゲの女房』!


日本を代表する漫画家・水木しげるの妻である武良布枝の自伝エッセイをもとにドラマ化されたこの作品。松下奈緒演じるヒロインがどんな困難に直面しても強くたくましく楽しく夫を支える姿に共感したという人が多数。
脇をかためる俳優陣も野際陽子、大杉漣をはじめとした実力派ぞろい。もう一度見たいという人が多く、3位となりました。

このように、人気作品が多数あるNHK連続テレビ小説の中でも、これらの作品が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~52位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの作品をもう一度見たいと思いますか?

(写真:MANTAN/アフロ)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:4,064票
調査期間:2017年8月09日~2017年8月23日