明日から9月。まだまだ暑い日が続いていますが、暦の上では秋。食欲の秋、行楽の秋、芸術の秋など、秋はいろいろ楽しみたいことがありますね。9月には大型連休もありますし、まだまだ夏休みという学生や社会人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、女の子たちが9月をどのようにして過ごしたいと考えているのかを探ってみたところ、驚きの結果になりました。
9月から早くもハロウィーンを楽しもうとする回答が多くの票を集め、今年のハロウィーンは9月から大盛り上がりしそうな兆しが見えてきました。

■今年の9月に女子が楽しみたいことランキング
1位 ハロウィーン
2位 花火大会
3位 美術館・博物館
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「ハロウィーン」!


1位には、なんと「ハロウィーン」が選ばれました。
ハロウィーンといえば、10月のイメージがありますが、年々各地でハロウィーンイベントが盛り上がっていることもあり、もっと長期間楽しみたいと考えているようです。
ハロウィーンを選んだ理由には「夏フェスみたいに、9月でも熱狂したい!」という回答や、「9月の中ではこれが一番盛り上がれる」など、秋でも思い切り盛り上がりたい!という女子たちの隠れたニーズが垣間見えました。「今や秋と言えばこれしか思いつかない!」なんていうハロウィーン人気の今だからこその回答も得られました。
9月にハロウィーンを楽しむ理由について聞いてみたところ、「9月ならまだ過ごしやすく寒さを気にせずどんな仮装もできる!」という意見や、「年に一度のイベントなので、9月から2カ月間思いっきり楽しんでおきたい!」とハロウィーン期間を楽しむための意気込みを感じました。中には、「今年は、東京と大阪の仮装イベントに行きます!」というアクティブな女子の回答もありました。

2位は「花火大会」!


2位に選ばれたのは、「花火大会」。花火といえば夏の風物詩ですが、実は9月にも花火大会は開催されています。新潟の小千谷市で開かれる片貝まつり奉納大煙火では、世界最大といわれる四尺玉の花火を見ることができ、その大きさは直径800m。夜空に大輪の花が輝き、その美しさは一見の価値ありです。
また花火大会を選んだ理由には、「今年は花火大会に行けてないので行きたい」や、「まだまだ浴衣デートを楽しみたい」という意見が数多くありました。夜は涼しいので、化粧崩れを心配したり、汗のにおいを気にせずにいられるのも9月の花火の楽しみ方かもしれませんね。

3位は「美術館・博物館」!


3位には、芸術の秋にふさわしく、「美術館・博物館」がランク・イン。落ち着いた空間の中で感性を研ぎ澄まし、非日常を味わおうと考えている人が多いようです。今年は3年に一度の「ヨコハマトリエンナーレ」開催年。会期は11月5日までですので、美術館だけでなく街並みを楽しめるアートイベントに足を伸ばしてみてはいかがでしょう。また、街ぐるみでのアートイベントとしてすっかり定番化してきた「六本木アートナイト2017」(9月30日~10月1日)も楽しみですね。

いかがでしたか?
シルバーウィークがあり、休日の多い9月ですが、ランキングの上では秋のイベントであるハロウィーンに軍配があがる結果となりました。9月の予定をまだ決めていない方はランキングを参考にしてみてはいかがでしょうか?
気になる4位~13位のランキング結果もぜひご覧ください。

調査方法:gooランキング編集部が「NTTコムリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2017年8月04日~2017年8月08日