少年漫画で今や王道ジャンルの1つである「能力バトル」、能力の相性や環境などで勝敗が分かれたり、パーティを組むことでお互いの欠点を補ったりなど、単純パワーバトルとは違った楽しさがありますね。
ジャンプも例外ではなく、過去に幾度も「能力バトル」を連載しており、各種メディアミックスまで展開している作品も少なくありません。

そこで今回は「少年ジャンプで一番面白い能力バトル漫画」をアンケート、ランキングにしてみました。
ジャンプで一番面白かった「能力バトル」漫画は、一体どの作品だったのでしょうか?

1位 ドラゴンボール
2位 ONE PIECE
3位 ジョジョの奇妙な冒険
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『ドラゴンボール』!


「能力バトル」と言われると疑問が拭いきれない、『ドラゴンボール』が堂々の1位に輝きました。
バトルものの名作であり未だ人気のある作品ではあるのですが、「能力バトル」というよりも「単純パワーバトル」寄りで、知名度票の多さを感じさせてしまいます。
サイヤ人編前後までは悟空の尻尾や天津飯の舞空術、餃子の超能力に亀仙人のかめはめ波と多彩な感じだったのですが、後半は大幅なインフレなどもあってか「力比べバトル」って感じになってしまっていましたね。

2位は『ONE PIECE』!


「悪魔の実」を筆頭にさまざまな特殊能力が目白押しの、『ONE PIECE』が2位を獲得しました。
割と単純な能力が多く主人公のルフィなら「ゴム人間」、義兄のエースなら「火拳」といった感じで、難しくなりがちな「能力バトル」を子供にも親しみやすい形で展開しています。

3位は『ジョジョの奇妙な冒険』!


「能力バトル」ものの中でもなかなか歴史の古い、『ジョジョの奇妙な冒険』が3位にランク・インしました。
初期の頃は「吸血鬼」「波紋」「柱の男」と少なめな能力要素も、「スタンド」にシフトしてからは非常に多くの個性的な能力が展開されましたね。

いかがでしたか?
4位に上位3作品と僅差で『テニスの王子様』が鎮座しているのですが、改めて「テニス」って「能力バトル」なんだなぁって思いました(小並感)。

今回は「ぶっ飛びすぎ!ジャンプ史上最強の能力バトル漫画ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜36位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:4,024票
調査期間:2017年6月15日~2017年6月29日