ハーレム系漫画の主人公とか特にそうですが、「差し向けられる好意」に全く気付かず、多くのヒロインを泣かしてる男キャラって結構多いですよね?
もれなくフルボッコにしてやりたいくらい羨ましい限りなのですが、皆さんもそんなキャラクターの行動にイライラする事があるかと思います。

そこで今回は「恋愛に鈍感でイラつく男キャラ」をアンケート、ランキングにしてみました。
一番読者をイライラさせている男キャラは、一体どこのどいつだったのでしょうか(憤怒)?

1位 田中(田中くんはいつもけだるげ)
2位 しょくぱんまん(それいけ!アンパンマン)
3位 サトシ(ポケットモンスター)
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『田中くんはいつもけだるげ』の「田中」!

こんな一日中眠そうにしている居眠りマニアのどこに需要が?と思わざるをえない、『田中くんはいつもけだるげ』の「田中」が堂々の1位を獲得しました。
異性に対する好奇心や下心は年相応にあるそうですが、自分に向けられる好意に鈍感かつ面倒くさがりのせいで、全くといっていいレベルで純愛漫画のような展開にはなりません。
また寡黙で大柄な男友達(太田)との間柄はもはや老夫婦のようで、女子の好意に目もくれない事からホモなのでは?と筆者は勝手に解釈しています。

2位は『それいけ!アンパンマン』の「しょくぱんまん」!

実はジャムおじさんに作られたんじゃなくて、トースター山という山から生まれたらしい『それいけ!アンパンマン』の「しょくぱんまん」が2位を獲得しました。
基本アンパンマン同様心優しいヒーローなのですが、ドキンちゃんからの好意は完全にスルー、原作者には「所詮はパンと菌」と言われ全く脈がない事が伺えます

3位は『ポケットモンスター』の「サトシ」!

1997年からかれこれ20年間もポケモンマスターを目指し続けてる永遠の少年、『ポケットモンスター』の「サトシ」が3位にランク・インしました。
そもそも恋愛感情といったものを未だ理解しているフシが無く、「恋愛の好き」と「友だちの好き」などを混同している辺りまだまだ子供なのかも知れませんね。

いかがでしたか?
とりあえず記事のタイトルを見て「また結城リトだろ?」だと思った読者の皆様、残念ながら今回彼は8位に収まってしまったようです。

今回は「恋心に鈍感すぎ!イラつく男キャラランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜47位のランキング結果もぜひご覧ください!

※4月17日、画像一部修正しました。

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:3,901票
調査期間:2017年03月13日~2017年03月27日