イラッ!なぜか鼻につくビジネス用語ランキング

ITや広告関係など一部の企業で使われている独特のビジネス用語あります。中には、社内の人間でないと意味がわかりにくかったり、カタカナにする必要性が感じられなかったりするものも…。そこで今回はなぜか「鼻につくなぁ」と思ってしまうビジネス用語を調査してみました。

■イラッ!なぜか鼻につくビジネス用語ランキング
1位:Win-Win(ウィンウィン)/両者にとって都合がいいこと
2位:リスケ/予定の日時変更
3位:ベストエフォート/最大の結果を得られるよう努力すること
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《Win-Win(ウィンウィン)/両者にとって都合がいいこと》。この関係はビジネスにおいて理想的な姿ですが、連呼してしまうと「言いたいだけなのでは?」と相手をイラッとさせることもあるので注意が必要です。2位の《リスケ/予定の日時変更》は「リ・スケジュール」の略です。「予定変更」と日本語で言えばいいのでは…と思っている人もいるようです。3位の《ベストエフォート/最大の結果を得られるよう努力すること》には「努力はするが、品質の保証はしない」という意味も含まれています。日本語で言われると引っかかることも、カタカナだと聞き流してしまいそうですね。4位は《ASAP(エーエスエーピー、アサップ)/できるだけ早く》。英単語からなんとなく想像できますが、初めて聞く人にはわかりづらいですよね。5位は《アグリー/支持する、同意する》。素直に日本語と言えばいいのに…と思わずにはいられません。
これらのビジネス用語を多用する人は「自分に酔っているのでは?」と自惚れているように見られることもあるので要注意です。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年11月4日~11月7日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)

続きを読む

ランキング順位を見る

メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

Mr.Childrenのシングル曲で最高の一曲といえば?

投票受付期間:2021/11/20 11:00 ~ 2021/12/04 10:59
話題の記事ランキングいまトピ
  1. 1.
    星野源、降板「マジで不自然しかないわ…」がっかりした人が続出
    235,952
  2. 2.
    「本当に酷いものでした」降板を発表、歓喜の声「やっと降板か」
    106,424
  3. 3.
    『金曜ロードショー』11%台、続編は絶望的か 「早く代役探せ!」「早く代役を」厳しい声
    103,472
  4. 4.
    嵐、さすがにショックすぎる…ガッカリの声続出「ファンの心理を理解していない」
    99,464
  5. 5.
    ジャニーズ『紅白歌合戦』落選、川口春奈と熱愛「共演NG」か
    93,056
  6. 6.
    島谷ひとみと交際疑惑『さんま御殿』で…お2人は付き合ってんのか?
    77,328
  7. 7.
    ヘタすぎる『黒歴史』として封印、トラウマとなった新垣結衣
    64,912
  8. 8.
    整形していた…全部カット「明らかに違和感ある」「前のほうがマシ」「眠たそうな顔になっただけやん」
    51,096
  9. 9.
    消えた『加藤晴彦』の現在…心身ともに限界、露出が激減
    44,552
  10. 10.
    YOSHIKI、絶縁状態か「なぜ有耶無耶にするのかな」確執判明
    43,872
  11. 11.
    歌手デビューか『紅白歌合戦』で…「イメージダウンになりそう」「やめといたほうが」否定的な声が続出
    41,504
  12. 12.
    「すごい勢いで拡散」吉岡里帆に写真流出騒動…あの女優の嫌がらせか
    39,192
  13. 13.
    一番つまらない…『プレバト!!』大不評!「つまらないんだよねぇ、これ」「一番いらないコーナー」
    34,280
  14. 14.
    芸能界でビッグカップルが続々!TOKIO・松岡昌宏、結婚は…断言
    32,528
  15. 15.
    別人やん…新垣結衣、激変
    28,160

投票します。よろしいですか?