結局一番イケメンだと思う日本のスポーツ選手ランキング

サッカー、野球、テニス、水泳、陸上…各スポーツで注目されているスポーツ選手には“イケメン”と呼ばれる人も少なくありません。
そんなイケメンアスリートの中でも、特にカッコイイと思われているのは一体誰なのでしょうか。
そこで今回は、一番イケメンだと思う日本のスポーツ選手について探ってみました。

1位 内田篤人
2位 ダルビッシュ有
3位 羽生結弦
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「内田篤人」!


甘いマスクで多くの女性ファンを持つサッカー選手の内田篤人。2015年には一般人女性との結婚を発表し、ファンのみならず衝撃が走りました。
ここ数年はケガに悩まされ、活躍の機会が減ったものの、完全復活を望むファンの声が多数。
最近はイケメンサッカー選手と呼ばれる人が増えてきましたが、「一番顔が整っているのはウッチー」「他の選手は雰囲気イケメンが多いけれど、ウッチーは正真正銘のイケメン」という声が多く、1位となりました。
2位に400票以上差をつけ、ダントツのトップに輝きました。

2位は「ダルビッシュ有」!

野球界のイケメンと言えばダルビッシュ有。小顔でハッキリとした目鼻立ちの彼。身長196センチ近くあり、スタイルも抜群です。そのたたずまいはまるでモデルのよう。
そんな彼を見て「天は二物も三物も与えた」と感じている人が多数。2位に選ばれました。

3位は「羽生結弦」!


“ゆづ”、“ゆづ様”の愛称で知られるフィギュアスケートの羽生結弦。美しく力強い演技が魅力で、幅広い年代の女性が彼に魅了されています。
少し前までは線が細く「可愛い」と表現されることが多かった彼ですが、最近は大人の色気をまとい、より一層魅力が増したと言われています。
リンクの上での戦う顔つきと、プライベートの無邪気な笑顔とのギャップに胸キュンする女性が多数。3位に選ばれました。
このように、各スポーツでイケメンと言われる選手は多数存在します。
気になる4位~26位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どのスポーツ選手が本当にイケメンだと思いますか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:6,317票
調査期間:2017年01月19日~2017年02月02日

続きを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

名作&衝撃作だらけ!もう一度見たい野島伸司作品は?

  • 薔薇のない花屋(2008年)

    投票
  • 高嶺の花(2018年)

    投票
  • 未成年(1995年)

    投票
  • ストロベリー・オンザ・ショートケーキ(2001年)

    投票
  • OUR HOUSE(2016年)

    投票
  • 世にも奇妙な物語「死ぬほど好き」(1990年)

    投票
  • リップスティック(1999年)

    投票
  • 明日、ママがいない(2014年(脚本監修担当))

    投票
  • 仔犬のワルツ(2004年(企画担当))

    投票
  • ヒーローインタビュー(1994年)

    投票
  • 聖者の行進(1998年)

    投票
  • パパ活(2017年)

    投票
  • 愛しあってるかい!(1989年)

    投票
  • 人間・失格-たとえばぼくが死んだら-(1994年)

    投票
  • あいくるしい(2005年)

    投票
  • お兄ちゃん、ガチャ(2015年)

    投票
  • スキ!(1990年)

    投票
  • 君が嘘をついた(1988年)

    投票
  • 時には母のない子のように(1988年)

    投票
  • 理想の息子(2012年)

    投票
  • GOLD(2010年)

    投票
  • ゴールデンボウル(2002年)

    投票
  • プライド(2004年)

    投票
  • 49(2013年)

    投票
  • フードファイト(2000年(企画担当))

    投票
  • ラブシャッフル(2009年)

    投票
  • 君は僕をスキになる(1989年)

    投票
  • この世の果て(1994年)

    投票
  • ひとつ屋根の下シリーズ(1993年、1997年)

    投票
  • 愛という名のもとに(1992年)

    投票
  • 彼氏をローンで買いました(2018年)

    投票
  • 新・星の金貨(2001年(原案担当))

    投票
  • 高校教師シリーズ(1993年、1993年(映画版、原作・脚本担当)、2003年)

    投票
  • 家なき子シリーズ(1994年(企画担当)、1994年(映画版、企画・原案担当)、1995年(企画担当))

    投票
  • シニカレ(2012年)

    投票
  • 101回目のプロポーズ(1991年)

    投票
  • アルジャーノンに花束を(2015年(脚本監修担当))

    投票
  • 世紀末の詩 The Last Song(1998年)

    投票
  • すてきな片想い(1990年)

    投票
  • 美しい人(1999年)

    投票
  • KISSしたい睫毛(2018年)

    投票
  • 百合だのかんだの(2019年)

    投票
投票受付期間:2020/08/04 11:00 ~ 2020/08/18 10:59

投票します。よろしいですか?