方言が可愛くないな~と思う都道府県ランキング

方言といっても様々ありますが、かわいい方言は特に有名ですね。
漫画やアニメの題材になったり、それだけでTV番組が作れたりするほど、個性的で話題性のあるものかと思います。

そこで今回はあえて「方言が可愛くないな~と思う都道府県」を調査・ランキングにしてみました。
一体どこの方言が一番かわいくなかったのでしょうか?

1位 青森県
2位 沖縄県
3位 大阪府
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「青森県」!

「青森県」

主に3つの方言「津軽弁」「下北弁」「南部弁」が話され、聞き取りにくいで有名な青森県が堂々の1位に輝いてしまいました。
特に「津軽弁」は他県の人から「何を話したいのかの意図も汲み取れない」と言われるほど難解で、音も濁音が入りやすくかわいくないと思われているようです
またザ行、ダ行、バ行の発音の前には軽い鼻音(ん)が付き、油(あぶら)の発音が「あんぶら」になるなど、田舎っぽい感じがするのも原因だと考えられます。

2位は「沖縄県」!

「沖縄県」

450年間日本とは独立した国家「琉球王国」であったため、ほぼ別の言語にも聞こえる「琉球語」の沖縄県が2位にランク・インしました。
「ん」や「ちゅ」、音を伸ばすような発音が多いのですが、残念ながらかわいいとはちょっと結びつかず上位にくる結果となりました。

3位は「大阪府」!

「大阪府」

他県の人からよく「怒っているようだ」ど誤解されがちな「大阪弁」の大阪府が3位を獲得してしまいました。
男女分け隔てなく「怖い」と感じさせるような言葉の勢い、イントネーションや崩れた物言いがかわいさを遠ざけているようです。
いかがでしたか?
今の世代ではキツイ方言を喋る人は少なくなってきていますが、沖縄や大阪はなぜかキツイままな気がしますね。

今回は「方言が可愛くないな~と思う都道府県ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜47位のランキング結果もぜひご覧ください!
調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年12月16日~2016年12月21日

つづきを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

山田涼介が最強にかっこいい作品は?

  • 「セミオトコ」セミオトコ(セミオ) 役

    投票
  • 「理想の息子」鈴木大地 役

    投票
  • 「スクラップ・ティーチャー~教師再生~」高杉東一 役

    投票
  • 「もみ消して冬シリーズ」北沢秀作 役

    投票
  • 「1ポンドの福音」向田勝己 役

    投票
  • 「記憶屋 あなたを忘れない」吉森遼一 役

    投票
  • 「探偵学園Qシリーズ」天草流 役

    投票
  • 「にぃにのことを忘れないで-脳腫瘍と闘った8年間-」川井優治 役

    投票
  • 「左目探偵EYEシリーズ」田中愛之助 役

    投票
  • 「金田一少年の事件簿シリーズ」金田一一 役

    投票
  • 「暗殺教室シリーズ」潮田渚 役

    投票
  • 「ナミヤ雑貨店の奇蹟」矢口敦也 役

    投票
  • 「先生はエライっ!」群青隼人 役

    投票
  • 「新春歴史スペシャル 知られざる幕末の志士 山田顕義物語」山田市之允(山田顕義青年期) 役

    投票
  • 「母さん、俺は大丈夫」佐々木諒平 役

    投票
  • 「カインとアベル」高田優 役

    投票
  • 「鋼の錬金術師」エド(エドワード・エルリック) 役

    投票
  • 「地獄先生ぬ~べ~」絶鬼 役

    投票
  • 「古畑中学生」古畑任三郎 役

    投票
  • 「今日の日はさようなら」原田信夫 役

    投票
  • 「グラスホッパー」蝉 役

    投票
  • その他

    投票
投票受付期間:2020/02/14 11:00 ~ 2020/02/28 10:59

投票します。よろしいですか?