子供に目指されると不安になる大学の学部ランキング

子供の将来を考えて、大学に通わせたい親は多いはず。しかし、学費が高かったり、就学年数が長いといった理由から、正直子供には目指してほしくないと思う学部もあるのではないでしょうか。そこで、子供に目指されると不安になる大学の学部について調査してみました。

■子供に目指されると不安になる大学の学部ランキング
1位:医学部
2位:芸術学部
3位:心理系学部
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《医学部》が選ばれました。
受験料はもちろん、塾や家庭教師などの先行投資の他、入学後の授業料など何かとお金がかかりそうですね。さらに、6年の大学生活にその後の研修医時代など先のことを考えると、子供の進みたい道といえども、先立つものを心配してしまうのではないでしょうか。

2位には《芸術学部》がランク・イン。
《芸術学部》といってもさまざまなジャンルがありますが、音楽や美術、造形やデザインなど、材料費だけでも相当お金がかかるイメージが強い学部といえるのでは。さらに、その中でも将来プロとして収入を得るには、かなりの実力と運が必要と言われています。せっかく大学に行っても、将来に生かせない可能性があると考えると、つい「行かないでほしい…」とつぶやいてしまう親も多いのではないでしょうか。

3位は《心理系学部》でした。
《心理系学部》と聞いただけではイメージがわかず、何となく将来の就職先が思いつかないことが、ランク・インの大きな理由かもしれません。
子供に目指されると不安になる大学の学部ランキング

いかがでしたか。行きたい大学と親が行かせたい大学にはギャップがつきものですよね。親としては将来の職業に結びつく《医学部》《獣医学部》などは先の見通しが持てますが、在籍年数が6年ということもあり、それなりに学費がかかるというネックも。どの学部でも当然学費はかかるので、子供が大学への進学を希望しているなら、この機会に話し合ってみてはいかがでしょうか。

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2015年8月18日~2015年8月21日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
ランキングに参加しよう!

脚本の完成度が高すぎると思う2000年以降の朝ドラは?

  • だんだん(脚本:森脇京子)

    投票
  • 舞いあがれ!(脚本:桑原亮子、嶋田うれ葉、佃良太)

    投票
  • 天花(脚本:竹山洋)

    投票
  • さくら(脚本:田渕久美子)

    投票
  • 虎に翼(脚本:吉田恵里香)

    投票
  • 梅ちゃん先生(脚本:尾崎将也)

    投票
  • あまちゃん(脚本:宮藤官九郎)

    投票
投票受付期間:2024/07/11 11:00 ~ 2024/07/25 10:59

投票します。よろしいですか?