1. 1位

    男もすなる日記といふものを~

  2. 2位

    つれづれなるままに、日ぐらし~

  3. 3位

    春は、曙。やうやう白く~

  4. 4位

    行く河の流れは絶えずして、~

  5. 5位

    月日は百代の過客にして~

  6. 6位

    かくありし時過ぎて、世の中に~

  7. 7位

    四里の道は長かった。

  8. 8位

    八月のある日~

  9. 9位

    山路を登りながら、かう考へた。

  10. 10位

    寛元四年正月廿九日~