1. 1位

    竹野内豊

  2. 2位

    福山雅治