1. 1

    ラーメン二郎 八王子野猿街道店 2

    【小ラーメン】二郎店舗の中でトップレベルの盛り具合と乳化スープの濃さを誇る人気店。豚の大きさにも定評があり、近隣の大学生や若者の心と胃袋を掴んで離さない。麺は角張りがあって他店舗よりも硬めに仕上げているので最後まで麺が伸びずに食べられるのも良い。

  2. 2

    千里眼

    【ラーメン 小】二郎インスパイアの超人気店。濃厚な豚骨スープに浅草開化楼の極太麺の組合せは、二郎系の一つの完成系。無料トッピングの辛揚げを別皿で頼み、後半に入れて味変するのが定番。夏限定の冷やし中華は、生野菜がシャキシャキで大人気。

  3. 3

    ラーメン二郎 桜台駅前店

    【小ラーメン】乳化度の高いスープは、豚骨・豚肉と背脂の旨味が強いタイプ。レンゲが無く、脂で滑りやすい丼を持ち上げてスープを飲む必要がある。柔らかめの麺やゴロゴロ入った豚を溶いた生卵につけて、すき焼き風にして食べるとまろやかで美味しい。

  4. 4

    らーめん 陸

    【らーめん】スープはクリーミーで濃厚だけど決してしつこくない、洗練された二郎インスパイア。柔らかくてジューシーな豚が絶品で、豚増しは早々に売り切れてしまう。店内は清潔で女性や家族連れも多く、二郎初心者にも安心してお薦め出来る。

  5. 5

    ラーメン二郎 品川店

    【ラーメン 小】元々フーズ系の亜流店だったが、三田本店で修業し直し晴れて直系になった異色店。野菜の追加は、ダブル,トリプル,タワーという独自のコールが存在する。学生よりも近隣のサラリーマンが多いため、12時と17時台に行列が長くなる。

  6. 6

    富士丸 神谷本店

    【富士丸ラーメン】ラーメン二郎三田本店暖簾分けから25年程経つ古株。大量の野菜と豚で煮込んだスープは他の二郎店舗より甘く、アブラトッピングが別皿での提供など、長年のキャリアからか店主独自のクセが強く出ているラーメンが食べられる。

  7. 7

    ラーメン二郎 小岩店

    【小ラーメン】スープは以前の乳化から非乳化タイプにチェンジし、カネシ醤油の香ばしさが強く出ており、さらにブタにもカネシの味が染みていて美味しい。また通常の小よりも少なめ、さらには麺半分がオーダー出来て50円ずつ値引きされるシステムは二郎初心者や女性にも優しい。

  8. 8

    蓮爾 さんこま店

    【エビ小ラーメン】今は亡きラーメン二郎町田店で修行していた方が独立し、そこのオリジナルだった味を引継ぐ形でさらに自己流に仕上げたエビ風味が特徴。スープは海老フレーバーのパンチが効き、オーション使用の極太麺はゴワゴワな食感で満足度が高い一杯。

  9. 9

    ラーメン二郎 目黒店

    【ラーメン小豚 】二郎初心者の方はこちらから食べてみてはどうだろうか。スープは非乳化ながらも豚の旨味が濃く感じることができ、また他の二郎店舗より量は少なめでワンコインから食べられるのも嬉しい。こちらからジロリアンになる人もいるとか。

  10. 10

    ぽっぽっ屋 本店

    【らーめん】店主は当時FC制だったラーメン二郎堀切店(現・らーめん大)出身で、堀切系の定番だった甘い非乳化スープが特徴。二郎系には珍しい浅草開化楼製の麺を使用し、無料トッピングには玉ねぎが有り、甘めのスープをより引き立たせている。

このランキングのコラムを見る