1. 1位

    Japanese Soba Noodles 蔦 「醤油そば」

    醤油、煮干、味噌、塩、レッチリなどメニューは多いが初めてならば絶対に醤油を食べるべきだ。 全ての素材が一杯の中で主張し合い、複雑で豊かなコクを醸し出している。 表面に浮くまとめ役の鶏油の香りが食欲をそそる。

  2. 2位

    支那そば 八雲 「特製わんたん麺」

    池尻大橋にある支那そば系の名店。 浜田山の「たんたん亭」出身のこちらに来たら是非特製わんたん麺を頂いて欲しい。

  3. 3位

    らぁ麺 やまぐち 「鶏そば」

    火を入れた醤油独特の程良い酸味がまず最初に感じられ、その酸味がすっと引いた後に圧倒的な鶏の旨みが押し寄せて来る。麺屋棣鄂の特注麺、葛仕立ての鶏チャーシューなど、一つ一つの食材にこだわりと工夫が見られる、淡麗系の王道ながら新しさも兼ね備えた至高の一杯。 まずは「鶏そば」を。それから「追い鰹中華そば」も必食。

  4. 4位

    ラーメン大至 「ラーメン」

    純朴な一見普通のラーメン、その実は手間をかけて丁寧に作られた一杯。 鶏・豚・魚介などを煮込んだ白湯スープに鶏挽肉を入れて再度煮込む事で油分を取り除いた清湯スープは、さっぱりしているのに旨味たっぷりで毎日でも食べたいくらい。

  5. 5位

    麺屋KABOちゃん 「しもふり中華そば」

    ラーメンの食べ歩きをしてきた店主がついに自分の店をオープン。 苦味の無い上品な煮干しの風味がスッと舌と鼻に抜け、少し食べ進むと今度は鶏の優しい旨味が前に出てきて、煮干感を残しつつもまろやかでバランスの良いスープに変化していく。 適度な歯応えが有りパツっと歯切れの良い麺の食感も心地良い。

  6. 6位

    麺や維新 「醤油らぁ麺」

    横浜の名店が目黒へ移転。生醤油の奥深い風味と圧倒的な鶏の旨味が合わさり、 更に鶏油のコクが加わる事で、旨味と香りが幾重にも広がりを見せています。 しなやかで見た目も美しい細ストレート麺は、小麦の風味と喉越しが素晴らしい。

  7. 7位

    らぁめん家 69'N'ROLL ONE 「2号らぁめん」

    町田に在った時代、行列が出来ない日が無かった名店が昨年、赤坂に移転。 店が広くなった分敷居が低くなった。 しかし定番の2号らぁめんは劣ることは無く、日々進化を遂げるように醤油のキレ味鋭い。 時折々で出す限定も気になるが、まずは”2号らぁめん”を食べるべき。

  8. 8位

    牛骨らぁ麺 マタドール 「醤油らぁ麺」

    ラーメン界で異色とも言える牛骨スープを使用した北千住の人気店。牛骨スープとは思えないほどのクリアーなスープは必食の価値あり。

  9. 9位

    ラーメン屋 トイ・ボックス 「醤油ラーメン」

    13年12月オープンの新店ながら、店主は浅草の老舗「よろゐ屋」出身。 人情深い性格と在籍時からオリジナルのラーメンを開発するなど研究熱心な人柄でラーメンフリークからの信頼も厚い。 またオープンするまでに親交のあるラーメン店での間借り営業までして提供してくるなど、そんな性格が滲み出るような優しさとエッジの効いた味わいのギャップを体験してほしい。

  10. 10位

    麺処 びぎ屋 「醤油らーめん」

    環七ラーメン戦争でNo.1を守ってきた「せたが屋」で店長を務めていた方の独立店。 責任感の強さからか、一つ一つの素材に対するこだわりも強い。 全てが店主自ら厳選した材料を経験から培った技法で、味をハイレベルにまで達することが出来るパフォーマンス能力に脱帽。

このランキングのコラムを見る