1. 1

    揚げ上がり後にじっくり余熱で仕上げるとんかつは、サクッとして絶妙なレア具合。 丁寧な下処理と熟成を経たブランド豚「林SPF無菌豚」を使用しています。数種用意された塩をつけて口に含むと脂の甘みがジュワッと広がり、至福のひとときが訪れます。

  2. 2

    池上 燕楽

    " 「平牧三元豚」を丁寧に低温でじっくりと揚げています。 さっくりとした薄い色の美しい衣に弾力のあるロースの旨みが素晴らしい。 自家製のパン粉や脂間膜から作るラード、提携農家のお米を用いるなど、すべてにこだわる名店です。

  3. 3

    丸五

    山形にある平田牧場の平牧三元豚を使った特ロースかつは、甘くプリプリとした歯応えが良さが特徴。 噛むほどに甘みと旨味が増す良質の脂の乗ったとんかつです。 赤だしもご飯も美味しく、ご飯お代わり一杯なのも嬉しいところ。

  4. 4

    成蔵

    霧島黒豚や美ら島あぐー豚、金華豚など最高級の豚を低温調理でじっくり揚げています。 パン粉が立った黄金色に輝く衣が美しい一品。 肉の芯はほんのり桜色。この加減がジューシーさと肉の甘味と絶妙な歯応えを生み出しています。

  5. 5

    とんき

    噛みごたえのある肉に薄い衣を纏った独特のとんかつです。 炊き加減の良いご飯に細くフワフワに刻まれたキャベツ、あっさり目のとん汁と脇を固める品々もとんかつとの相性抜群。 見るも楽しい店員の凛とした佇まいにも注目。

  6. 6

    たいよう

    若き店主の真摯な姿勢と丁寧な仕事ぶりが存分に伝わる端正なとんかつです。 薄い衣が肉にぴったりとくっついており、厚めに切られたロースも前歯でかみ切れるほど柔らかさ。油が乗っていながらしつこさはなく絶品です。

  7. 7

    やまいち

    " 昨年店主が亡くなってしまったことで、伝説になったとんかつ。 ボリュームのある柔らかい豚肉と美しく纏われた衣は、昨今の分厚く肉質の良いとんかつブームを予見させるものがありました。 現在は奥様を中心に営業されています。

  8. 8

    鈴文

    豚肉は岩手のブランド豚である岩中豚を使用しています。 肉の味わいが濃厚でコクがあるのが特徴。脂身よりも肉を味わいたい方向きです。 寡黙なご主人がひとつひとつ丁寧に揚げ、包丁を揚げ油につけてからとんかつをカットする姿も有名です。

  9. 9

    丸一

    "「林SPF無菌豚」を使用したとんかつは見るも鮮やか。 完全に火を通さず、肉の芯がまだ赤身がかった状態で油からあげて蒸らしながらいただきます。 豚肉本来の芳醇な香りと旨味を湛えた肉汁はこの火の入れでないと保てないようです。

  10. 10

    とんかつ 万平

    カリッとクリスピーな食感が香ばしく、ラードで1度揚げた後にオーブンで焼いて余分な油をとばしている為、油っぽさをまったく感じさせません。 赤身と脂身の肉がぴたっと密着していて、その存在が後を引きます。

このランキングのコラムを見る