1. 1

    うどん 丸香

    しなやかなコシとツルツルの喉越しのやや太めの麺は、「硬い=コシ」という勘違いを正してくれる本物。歯応えはありつつもすっと切れて、喉にどんどん入っていきます。スッキリとしたイリコ出汁も絶品。

  2. 2

    豊前房

    昆布が効いた上品で優しい出汁が秀逸なうどん。肝心のうどんは、平安時代から受け継がれる岡山の手延べうどん。表面が滑らかで、吸い込むと食感が唇に伝わります。 また、おぼろ昆布がいいアクセントになっています。

  3. 3

    手打ちうどん 長谷川

    地産地消を目指す武蔵野うどんの名店。小麦粉に全粒粉を加えたうどんは、香り高く色はやや茶色がかってコシがかなり強い。豚肉の旨みやごぼうの風味が溶け込んだ温かいつけ汁で食せばどこか懐かしさを覚える。

  4. 4

    おにやんま

    立ち喰い店ながら侮るなかれ。うどんは、ごわっとした食感からモチッモチッと歯応えある強靭な麺が滑らかに喉を通り過ぎていきます。 立ち喰いだから回転も良く、その上優れたコストパフォーマンス。

  5. 5

    新宿界隈随一と言っても過言ではない人気店。讃岐うどん系ですが、適度に東京風にアレンジされている印象です。麺のコシと喉越しのバランスが非常に良いです。 天ぷらやその他の一品料理もレベルが高く、夜はお酒も飲めます。

  6. 6

    釜あげうどん はつとみ

    都内では珍しい宮崎うどんの店。 手でこね足でふみ寝かせたうどんは、ふわっと柔らかく表面に微かなぬめり感がある優しい喉越し。 昆布、鰹節、干し椎茸で取った出汁に梅の酸味と豚の旨みが加わり飲み干さずにはいられない。

  7. 7

    讃岐うどん いわい

    讃岐伝説の名店「宮武うどん」の正規伝承店。 手切りのねじれ麺が特徴のうどんは、太いところと細いところとが有り、柔らかいところと固いところが混在する。 イリコの風味が引き立った出汁の香りと旨みに魅了される。

  8. 8

    醍醐

    美しく輝く稲庭うどんは、冷水でしっかり締められ弾力と爽やかな喉越しを合わせもつ。 甘さが抑えられたすっきりしたつけ汁との相性も良い。 卓上に置いてある7種類のトッピングを自由にのせることができるのも嬉しい。

  9. 9

    花坊

    経堂駅からすぐの隠れた名店。 稲庭うどんを少し太くした位の麺は柔らかいながらもしっかりとコシがあります。 こちらに来たら名物でもある辛味大根の絞り汁で頂く「おしぼり汁うどん」も是非ご賞味していただきたいです。

  10. 10

    讃岐うどん いそや

    程良くしなやかなコシと小麦の風味が豊かなエッヂの立った中太の麺は、本場讃岐で食べられるうどんそのもの。鰹節も使って東京向けにバランスを取ってはいるけど、しっかりイリコが効いた出汁も本格派。

このランキングのコラムを見る