1. 1

    岸田屋

    濃い目の味噌味でじっくりと煮込まれたモツは、口に入れた途端にとろけるほど柔らかいが、それでいて弾力のある食感があり、噛んだ途端に口中に溶け出す旨みと、山盛りのシャキッとした刻み葱との相性も良いです。

  2. 2

    宇ち多

    みんなが注文する煮込みは数種類のモツ部位の混ざったものでトロトロ。こちらの焼酎梅割りにとても合います。好きな部位もお願いすればよってもらえ、ハツモト入りはジューシーで噛みごたえあり、満足感が高い一皿です。

  3. 3

    鈴木屋

    スープが透き通っていて、まるですまし汁のようなたたずまいのもつ煮込み。 丁寧な仕事をしているもつは勿論のこと、表面に浮いて光る脂の粒々までが実に食欲をそそります。 また、あっさりした味の中に滋味がたたえられてます。

  4. 4

    山利喜

    小さい土鍋でグツグツいいながらの登場する名物の煮込み。味付けは八丁味噌を使い、赤ワインも入れています。 牛シロも脂を取り除いていない状態のものを使用し、濃厚さを引き立たせてた洋風もつ煮込みです。

  5. 5

    ささもと

    名物の串煮込みは、豚もつや野菜を串に刺しそのまま煮込み提供するスタイル。ほどよく煮込まれたもつの食感と、信州味噌を溶いた甘みのある煮汁のバランスが絶妙で、ついつい追加をしてしまうほどの逸品。

  6. 6

    喜美松

    豚の様々な部位のモツを白味噌ベースの味付けで煮込み、比較的あっさりと仕立てたモツ煮。部位ごとに異なる食感と、噛み締めるほどににじみ出るモツの風味が魅力。しっかりと味を含んだ大根も素晴らしい。

  7. 7

    赤津加

    ぐつぐつ煮え立つ土鍋からはふんわりとよい香りが立ち上り、食欲をそそる。 信州味噌ベースの出汁が染みた豆腐や玉ねぎの優しい口当たりもよい。 ほろ苦さを残す肝の味わいと、ぷりっと弾けるような歯応えの鶏皮が印象的です。

  8. 8

    河本

    都会の一角に年季を重ねた店構え。ホッピーと合わせていただく煮込みは、大きめに切られたモツが臭みや雑味などまったくなく口の中でほどけ、そしてとろけます。モツの粋を存分に味わえます。

  9. 9

    忠弥

    この塩煮込み、まずスープが澄んでいて、脂がほとんど浮いていないんです。 モツ自体も嫌なベタッとした脂っこさが一切無くて柔らかく、あっさりとして、すごく食べやすい。 全く臭みはありませんし、そのスープの塩梅が非常に素晴らしい。

  10. 10

    鳥勝

    国産牛のシロから溶け出した脂の甘みと、春菊のほろ苦さの組み合わせが絶妙なもつ煮。旨味がたっぷり溶け出したスープは、冷めてくるとドロっとしてくるが、これだけでお酒が呑めるほどの逸品。

このランキングのコラムを見る