1. 1

    IBAIA

    マルディグラ出身とすれば外せないハンバーグはバスク料理が基本なだけにソースを多用しない素材を生かした、しっかりした味つけは美味しく、肉感たっぷり。 また、ゆで卵がのるビジュアルもユニーク。

  2. 2

    七條

    美しい彩りと盛り付けが魅力的なハンバーグは、牛肉と豚肉をブレンドしたパテに、 玉ねぎや赤ワインなどを加えて丁寧に作られる。 濃厚な風味とジューシーさの両方を合わせ持ち、最後まで食べ手を飽きさせない。

  3. 3

    ハンバーグ ウィル

    岩手県最高級銘柄豚「岩中豚」を100%使用したオリジナルハンバーグ。 それぞれ挽き方を変えた4つの部位を使用しているので色々な食感が楽しめる。 柔らかくあっさりしていて、肉の脂とのバランスが絶妙。

  4. 4

    レストラン香味屋

    牛と豚を黄金比率で使用したきめの細かいハンバーグ。 ナイフを入れると中から肉汁が溢れ、噛みしめる度に二度挽きした肉の塊がほろりと崩れる。程よい苦味と甘味がるデミグラスソースが肉の味を存分に引き立てます。

  5. 5

    ミート矢澤

    厚みのあるハンバーグはA5ランクを中心とした特選素材を使用しておりアツアツの鉄板で提供されます。 中身はレアでナイフで切るとじゅわっと肉汁があふれ出します。ジューシーさがたまらない一品。

  6. 6

    グリルK

    ステーキ用の牛肉を100%使用したハンバーグは、牛肉の旨みがダイレクトに伝わる逸品。 外側は香ばしく内部はしっとりした口当たりで、溢れる旨みと肉汁のバランスが絶妙。 芳醇な香りと湯気が食欲を刺激します。

  7. 7

    ビモン(Vimon)

    一切ソースがかかっていないスタイルのハンバーグ。 つなぎが少なく、牛肉そのものの食感を楽しめるようパテが粗めに挽かれているのが特徴。 味付けは、モンゴルの高級岩塩とブラックペッパーのみとシンプル。

  8. 8

    ウチョウテン(UCHOUTEN)

    黒毛和牛100%のハンバーグは、表面はしっかり火が通りカリッとした食感。 中はふんわり、ナイフを入れると少し荒めの挽肉の間から肉汁がどんどん溢れます。 やや辛めでさらりとしたデミグラスソースが特徴の安定した美味しさ。

  9. 9

    旬菜ステーキ処 らいむらいと

    お箸で食べられるハンバーグは、口中でふんわりほどけていく優しい食感。 泡立てたバターと醤油が主体となっているソースはチーズ感たっぷりで、病み付きにさせる魅力がある。 濃厚な味付けなのでご飯との相性も抜群。

  10. 10

    数寄屋バーグ

    黒毛和牛の切落としや、特選和牛をたっぷり使用というハンバーグは肉汁がたっぷり。 しっかりと手捏ねされ、繫ぎはほぼ無くみっちりと密度が高め、弾力・歯ごたえともに満足の一品です。 アボカドチーズは女性一番人気。

このランキングのコラムを見る