1. 1位

    日本食レストランなどで使ったことはあるものの、自分では持っていない外国人が大半ですので、一緒に食事をしながら実際に使い方を教えてあげると大盛り上がりです。髪の長い人は、ヘアアクセサリーとして髪をまとめ上げる際に使ったりもしますので、きれいな柄の物が人気です。

  2. 2位

    日本製の筆記用具

    日本の文具メーカーのボールペンやシャープペンシルは一度使うと書き味がとても良かったり、壊れにくかったりと性能が良いので外国人に大人気です。100円前後の安い物でまったく問題ありません。色がカラフルなものも喜ばれます。

  3. 3位

    ハローキティグッズ 

    世界的に大流行していますが、海外で販売されているハローキティは顔が変だったり口が付いていたりと偽物が多く、外国人は「日本のハローキティ」を欲しがります。小物、アクセサリー、文具、何でも喜ばれます。

  4. 4位

    食品用ラップ

    海外では、ラップがないか、あってもきれいに取り出せない、上手く切れない、カッターが付いていないなど、到底使える代物ではありませんので、日本のラップを使って見せるとみんな非常に欲しがります。刃のついた空箱だけでも欲しいと言われるほどです。

  5. 5位

    日本メーカーのお菓子

    チョコやクッキー、ポテトチップスなど海外ブランドでも生産しているものが非常に受けます。日本メーカーのお菓子は味がたいへんおいしいからです。典型的な和菓子などよりも喜ばれると思います。

  6. 6位

    シュシュ

    女性にはとても好評です。色、柄、デザインなどが豊富で海外にはあまり売っていないので、色々なタイプのものをたくさん揃えていかれると重宝すると思います。男性には、「奥さんや、彼女に」といって渡すととても喜んで受け取られます。

  7. 7位

    ポケットティッシュ

    国によっては販売されていないところもあります。便利であるだけでなく、紙の質がとても良い点も評価されます。パッケージもカラフルに印刷された色々な広告、特に漢字の入ったものなどが人気です。

  8. 8位

    千代紙(折り方付き)

    千代紙を折るのは、アートだと感じる人が多いので、きれいな柄の千代紙は喜ばれます。ポイントは、わかりやすい折り方を添えてプレゼントすることと、20cm角ほどの折りやすい大きさのものを選ぶ事です。

  9. 9位

    ストッキング

    発展途上国や貧しい国に行くと特にですが、ストッキングそのものがなかったり、伸縮性、耐久性の非常に悪いものばかりなので、日本製のストッキングはお古でも欲しいといわれるほどです。

  10. 10位

    包丁とまな板

    海外の包丁は厚みのある両刃で、肉を分厚く切るには適していますが、日本の包丁のように薄くは切れません。また、まな板も使わず調理台の上でじか切りです。野菜を美しく切ってサラダにしたり、千切りなどを披露すると、びっくりされます。

このランキングのコラムを見る