1. 1位

    賣萌(mai meng)

    「賣」は、中国語で「売る」の意味です。「萌」は、日本のオタク文化の「萌え」からきていて、「アニメの女の子のようなかわいらしさ」を意味します。「賣萌」で、「わざとかわいらしさを出す」の意味で、日常会話でもよく使われています。例えば、別の女性が男性に対して、ぶりっ子しているのを見て、「あの子、また、賣萌しているわ〜」のように使われます。

  2. 2位

    宅男(zhai nan) / 宅女(zhai nv)

    日本語の「オタク」からきていて、家にこもってゲームやDVD鑑賞ばかりしている、いわゆる中国版「オタク」です。男性と女性で分けて使います。

  3. 3位

    欧巴桑(ou ba san)

    日本語の「おばさん」、つまり「中年の女性」のことです。日本語の「おばさん」という発音に似た発音の中国語の漢字をそのまま当てはめた単語です。

  4. 4位

    達人(da ren)

    日本語の「達人」のままの意味です。中国で「中国達人秀(チャイナズ・ゴット・タレント)」という番組があり、それまで使われていなかった「達人」という単語が使われるようになりました。(「チャイナズ・ゴット・タレント」はアメリカの有名な公開オーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」の中国版です。)

  5. 5位

    人氣(ren qi)

    日本語の「人気」のままの意味です。中国語で元々使われていたように思われますが、実は、中国語では元々この意味は全くなく、最近になってよく使われています。ちなみに中国語でこの意味で元々使われていた単語は「受歓迎」です。

  6. 6位

    写真(xie zhen)

    日本語の「写真」のままの意味です。中国語では、元々写真のことは「照片」と言います。中国語の「写真」は「肖像画」の意味でしたが、日本語の意味が中国語の「写真」に入りました。

  7. 7位

    親子(qin zi)

    日本語の「親子」のままの意味です。「親」も「子」も、中国語でも同じ意味です が、この組み合わせでは使われていませんでした。日本語にならって、使われるようになりました。例えば、「親子装」は「親と子でのおそろいの服」のことです。中国では親と子でおそろいの服を着ることが多く、よく使われます。

  8. 8位

    料理(liao li)

    日本語の「料理」のままの意味です。中国語では「菜」が料理を意味しますが、「日本料理」から始まり、どこの料理でも「料理」を使うようになってきました。

  9. 9位

    攻略(gong lue)

    日本語の「攻略」のままの意味です。しかし、「遊戯攻略(ゲーム攻略)」に関わらず、「旅游攻略(旅行攻略)」など広く使われています。

  10. 10位

    便当(bian dang)

    日本語の「お弁当」のことです。「弁」が、中国語でも発音が全く同じ「便」に変わりましたが、「弁当」の意味です。

このランキングのコラムを見る