1. 1位

    ズワイ蟹

    太平洋では獲れないことから高値で取り扱われるズワイ蟹。金沢では比較的手がとどく値で楽しめます。

  2. 2位

    能登牛

    "能登の澄み切った空気と、美しい自然の中で農家の愛情たっぷりに育てられた、毛色が黒もしくは焦げ茶の牛のことを「能登牛」と言います。 肉質等級がA3またはB3以上の牛肉。"

  3. 3位

    のどぐろのお刺身

    アカムツの別名として、日本海側ではのどぐろと呼ばれ重宝されている高級魚。新鮮な魚の産地である石川県だからこそ焼きだけでなく、のどぐろのお刺身やお寿司が堪能できる。のどぐろの棒鮨も有名。

  4. 4位

    海鮮丼

    器からはみ出るボリュームの新鮮な海の幸がのった海鮮丼を目当てに、近江町市場では連日人が絶えません。中でも、甘海老にブルーの「子」がついているのもポイント。新鮮な証拠!

  5. 5位

    金沢カレー

    濃厚でドロッとした黒いカレールー、ステンレスのお皿、先割れスプーン、付け合せはキャベツの千切りなど、独特な特徴がある金沢カレー。コクとボリュームがあり、こってり好きにはたまりません♪

  6. 6位

    お寿司

    金沢といえば、新鮮な魚介。白身やぶり、甘海老をはじめ、北陸だからこそ楽しめる「のどぐろ」のお寿司は絶品!回転寿司のクオリティが高いことも特徴であり、回転寿司とは思えないその質の良さとコストパフォーマンスで数々のメディアにも取り上げられています。

  7. 7位

    柿の葉寿司

  8. 8位

    第七ギョーザ ホワイト餃子

  9. 9位

    加賀野菜

    【加賀野菜の定義】 昭和20年以前から栽培され、現在も主として金沢で栽培されている野菜。
    【加賀野菜ブランド認定品目】 さつまいも、加賀れんこん、たけのこ、加賀太きゅうり、金時草、加賀つるまめ、ヘタ紫なす、源助だいこん、せり、打木赤皮甘栗かぼちゃ、金沢一本太ねぎ、二塚からしな、赤ずいき、くわい、金沢春菊の15品目。

  10. 10位

    しょうゆソフト

    醤油の産地「大野」の地元ではもはや有名なしょうゆソフト。その味はキャラメルのような風味との予備声が高く、ときにはキャラメル以上と高く評価されている。『もろみ蔵』さん他、市内のいくつかのお店で販売されている。

このランキングのコラムを見る