1. 1位

    掛け軸

    昭和時代の旅のおみやげといったら木刀と並んでペナント、掛け軸の類いは外せません。タワーだけでなく富士山から雷門から東京ドームまで全部盛り!

  2. 2位

    ボールペン

    定番中の定番。種類も豊富で価格帯も200〜600円台くらいで選べます。クリップ部分がタワーになっているものも。

  3. 3位

    マグネット

    タワーの置き物や絵皿、マグネットも300円ぐらいから買えて目移りしそうな種類の豊富さ。写真のマグネットはスタンド付きなので、金属のないところにも飾れます。

  4. 4位

    メモ帳

    昔懐かしい角度を変えると絵が変わる表紙のメモ帳。ちゃんとスカイツリーだって描いてあります。種類もいくつかあって300円ぐらいから。

  5. 5位

    鉛筆削り

    オブジェかと思いきや、台座の部分が鉛筆削りになったスグレモノ!東京おみやげたうんでは新製品とのこと。420円。

  6. 6位

    プラモデル

    せっかくだから帰宅したら自宅に東京タワーを作ろうという趣向。「かんたんプラモデル」だからついでにスカイツリーもどうぞ。

  7. 7位

    湯のみ

    これまた定番。いかにも小中学生が修学旅行で両親へのおみやげにセレクトしたくなる価格設定がさすが。

  8. 8位

    東京タワー銘菓

    クラスメイトや会社の同僚に配るなら、お菓子が無難。さまざまな東京タワー銘菓があり、300円台から選べます。

  9. 9位

    東京タワーキャラメル

    昔懐かしいサイコロ型のキャラメル。5つのサイコロが入って210円という安さにも観劇。

  10. 10位

    キーホルダー

    開運お守り付き東京タワー、暗闇で光る東京タワー、爪切りの東京タワーとあらゆるものがキーホルダーに。500円前後から。