1. 1位

    野田岩(1800年創業)

    江戸末期、寛政12年(1800年)の創業。飯倉界隈に数多くあった大名屋敷からもひいきにされたという伝統の鰻をじっくり味わってみて。2,300円とお手頃な鰻丼も。

  2. 2位

    永坂更科 布屋太兵衛(1810年頃創業)

    約200年前、寛政のはじめに初代布屋太兵衛が開いたお店がはじまり。麻布十番にはこのほかに「総本家 更科堀井」と「麻布永坂 更科本店」と三軒の更科が。

  3. 3位

    青野総本舗(1856年創業)

    安政3年(1856年)に麻布市兵衛町で始めた和菓子屋がルーツ。大名下屋敷の御用も多かったとか。名物は鶯もち。ハート型のどら焼きもキュート。

  4. 4位

    おつな寿司(1875年創業)

    創業は明治8年(1875年)。裏返した油揚げでゆずの香りがするシャリを包んだいなり寿司で有名。お持ち帰りもおすすめ。

  5. 5位

    ニコラス(1954年創業)

    日本で最初にピザを紹介したといわれるニコラスは昭和29年(1954年)創業。イタリア人の元GI、ニコラ・ザペッティが始めたお店です。

  6. 6位

    シシリア(1954年創業)

    壁一面にある落書きや四角いピザ、薄いきゅうりのグリーンサラダが名物のシシリアは昭和29年(1954年)創業。ニコラスと並ぶイタリア料理の老舗です。

  7. 7位

    EDOYA(1954年)

    オーダーが入ってから丁寧に作る昔ながらの洋食が味わえます。平日ランチのみの洋食弁当やハンバーグ、オムライスが人気。創業は昭和29年(1954年)です。

  8. 8位

    THE CRESCENT(1957年)

    昭和32年(1957年)に芝公園に誕生したフレンチレストラン。現在の洋館になったのは昭和43年(1968年)。お料理の値段は張りますがそれだけの価値あり。

  9. 9位

    香妃園(1963年創業)

    昭和38年(1963年)の創業ですが、現在の場所に2001年に移転しました。「とり煮込みそば」が有名で、六本木で遊んだ人なら必ず一度は食べているはず。

  10. 10位

    オーシザーブル(1978年創業)

    昭和53年(1978年)に創業。六本木交差点からほど近いのに、静かな隠れ家的雰囲気を保ち続けているフレンチの名店。名物マダムの接客も魅力。

このランキングのコラムを見る