1. 1

    単位や日付計算には「Siri」が便利

    「15ヘクタールは何平方メートル?」「今日から100日後って何月何日?」といった単位変換や日付の計算は、Siriに聞くと計算して答えてくれる。検索や電卓を使うのが面倒な時に便利だ。もちろん、カンタンな計算もできるぞ。

  2. 2

    無音で写真撮影する方法

    動画(ビデオ)撮影中に「静止画撮影モード」を使用すると、通常のシャッター音を出さずに写真が撮れる。動画撮影を開始すると、「白い静止画撮影ボタン」が出現するので、これを押すと静止画が保存される。なお、画像比率は通常の4:3ではなく16:9になり、画質も通常撮影よりはやや劣る。

  3. 3

    素早くリダイヤルをかける方法

    さっきかけた電話番号に、またかけ直したい!という時。「通話ボタン」を押すと、直前にかけた番号が表示され、すぐにかけ直すことができる。

  4. 4

    Safariのページを一発でPC表示にする方法

    Safariで「このページのデスクトップ版(PC版)を見たいな〜」と思ったら、右上の丸いマークを長押し。「デスクトップサイトを表示」というボタンが出現するので、これを押すとデスクトップ表示に切り替わる。

  5. 5

    着信音・バイブを素早く止める方法

    会議中などにかかってきた電話。すぐにでも着信音・バイブを止めたい時は、本体のスリープボタン、もしくは音量ボタンを1回押すと音とバイブが止まる(着信は止まっていない)。2回押すと、着信自体を切ることができる。

  6. 6

    「ヱ」など旧仮名を入力する方法

    「ヱヴァンゲリヲン」の「ヱ」などの旧仮名を入力したい場合は、「きゅうかな」と文字入力して変換すると出てくる。

  7. 7

    削除しちゃった画像を復元する方法

    削除した画像は、実は「アルバム」の「最近削除した項目」に入っている。ここから該当の画像を探し、「復元」ボタンを押せば元に戻る。削除画像には保存期限があるので、あまりにも古い画像は復元できないぞ。

  8. 8

    削除しちゃったメールを素早く復元

    あっ、メールを間違えて削除しちゃった!という場合は、本体をシェイク。すると、削除を取り消すことができる。文字入力に失敗した場合も、シェイクで取り消しできるぞ。

  9. 9

    はずかしい写真をカメラロールから隠す

    うっかり見られちゃうと恥ずかしい写真を、カメラロールの一覧から隠す小技。該当の写真や画像を開いて「編集」ボタンを押し、全体が見えないようにトリミングすればOK。これで一覧に全体イメージが表示されなくなる。トリミングした画像はいつでも元に戻せるのでご安心を。

  10. 10

    Siriが写真を探してくれる

    昔撮った写真をスクロールして探すのが面倒…!そんな時は、「去年の夏渋谷で撮った写真」などと話しかけてみよう。該当する写真を表示してくれるぞ。


覚えておくと便利なiPhoneのちょっとした小技。ぜひお試しあれ!

このランキングのコラムを見る