1. 1位

    「オッス!オラ悟空」は、本編では一度も言っていない

    アニメ版『ドラゴンボール』の予告編でのみ使用。本編では一度も言っていない。

  2. 2位

    ケンシロウの「おまえはもう死んでいる」は、原作では一度しか言っていない

    『北斗の拳』ケンシロウの決め台詞のように思われているが、原作では一度しか言っていない。

  3. 3位

    「アムロ、行きまーす」は、一回しか言っていない

    『機動戦士ガンダム』でアムロが出撃する時の有名なセリフだが、実は一度しか言っていない。しかもガンダムではなく、第21話のコアファイター出撃時。以後は「アムロ、ガンダム行きまーす」などと言っている。

  4. 4位

    コナン「真実はいつもひとつ!」は、実は原作では言っていない

    『名探偵コナン』より。コナンの決め台詞と思われがちだが、実は原作では一度も言っていない。

  5. 5位

    星一徹は「ちゃぶ台返し」を一度しかやっていない

    『巨人の星』の星一徹は、「ばかも~ん!」と毎回ちゃぶ台を返している印象があるが、実は原作では一回のみ。アニメのエンディングで使用されたため毎度やっている感が出てしまった。

  6. 6位

    ポルコ・ロッソは「飛べない豚はただの豚だ」とは言っていない

    『紅の豚』のポルコ・ロッソの有名なセリフ…だが、正しくは「飛ばねえ豚はただの豚だ」で、「飛べない」は間違い。

  7. 7位

    「節子、それドロップやない。おはじきや。」とは言っていない

    ネットでパロディが広まった『火垂るの墓』の名セリフだが、実は間違え。正しくは「これおはじきやろ、ドロップちゃうやんか」である。

  8. 8位

    五右衛門は最初から「またつまらぬものを斬ってしまった」と言っているわけではない

    劇場版の『ルパン三世 ルパンVS複製人間』で初めて登場し、その後決め台詞として度々使用していた。

  9. 9位

    宇宙戦艦ヤマトでは「こんなこともあろうかと」というセリフは一度も使われていない

    『宇宙戦艦ヤマト』真田志郎のセリフとされるが、実は一度も使用されていない。

  10. 10位

    「嘘だと言ってよ、バーニィ」はアルのセリフではない

    『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』で、主人公アルが言ったセリフ…と思われがちだが、実は言っていない。サブタイトルである。

このランキングのコラムを見る