1. 1位

    低価格化

  2. 2位

    取り扱いアーティストの拡大

  3. 3位

    昔発売していたものの再発売

  4. 4位

    音質の向上

  5. 5位

    Digital Audioプレーヤーで直接ダウンロード

  6. 6位

    CDにはない、オリジナル曲の配信

  7. 7位

    PV(プロモーションビデオ)の配信

  8. 8位

    コンサート・ライブからの中継配信

  9. 9位

    インディーズアーティストへの拡大