1. 1位

    バービー・イモトアヤコ

    元コンビ名:東京ホルモン娘
    2006年頃結成され、イモトがイッテQの珍獣ハンターオーディションに合格したことがきっかけで2007年以降から自然消滅的に解散。

  2. 2位

    今田耕司・ほんこん

    元コンビ名:ダブルホルモンズ
    当時ほんこんの芸名が骨付きカルビ、今田耕司の芸名が上ロース、ともに「ダブルホルモンズ」としてデビューしたが、1986年に解散。

    画像:goo画像検索
  3. 3位

    鬼龍院翔・池田一真(しずる)

    元コンビ名:チョコサラミ
    しずる結成以前、ゴールデンボンバーとして活躍している鬼龍院翔と「チョコサラミ」を組んでいた。

    画像:goo画像検索
  4. 4位

    宮迫博之・恵藤憲二(実業家)

    元コンビ名:ぴいぷる
    恵藤憲二は高校卒業後、19歳で起業してラーメン店を経営しながら、NSCに通い宮迫博之と「ぴいぷる」というコンビを組んでいた。解散したきっかけは親に「借金が1億円ある」と言われたからだとか。

  5. 5位

    芋洗坂係長・田口浩正(俳優)

    元コンビ名:テンション
    1988年にお笑いコンビ「テンション」を結成し、バラエティ番組などで活動した。洋楽曲「ロリポップ」をモチーフにはずみをつけて漫談を繰り広げるコントを行っていた。

    画像:goo画像検索
  6. 6位

    勝俣州和・堀部圭亮(俳優)

    元コンビ名:K2
    『CHA-CHA』解散後の1992年に、堀部圭亮と共にお笑いユニット『K2』を結成。『笑っていいとも!』、『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』などのバラエティ番組を中心に活動していた。

  7. 7位

    原口あきまさ・中村至誠

    元コンビ名:チャムズン
    コンビ解散後、原口あきまさはトップクラスのものまね芸人に、中村至誠は放送作家に転身している。

  8. 8位

    ケンドーコバヤシ・ユウキロック

    元コンビ名:松口VS小林
    1992年に結成され、通称は「マツコバ」。コントを中心にプロレスネタなどを行っていたが、1995年解散に解散。

  9. 9位

    宮川大輔・星田英利(ほっしゃん。)

    元コンビ名:チュパチャップス
    NSC卒業後、『ギャグパラダイス』を解散した星田が宮川を誘い、1991年にコンビ結成。元々のコンビ名は『チュッパチャップス』だったが、クレームにより『チュパチャップス』に改名。

  10. 10位

    おさる・コアラ

    元コンビ名:アニマル梯団
    1991年に大学の同期生であった二人でコンビを結成。コンビ名の由来は、高校時代に体育祭で組んでいたチーム名だそう。『ボキャブラ天国』などで活躍をするが、1999年コアラの三原じゅん子との結婚を機に所属事務所を移籍、2000年に解散。

このランキングのコラムを見る