1. 1位

    デビュー間もない頃、コンサートに人を呼ぶ為にMC中にコントをやっていた

  2. 2位

    コーラスに大黒摩季を起用していた時期がある

  3. 3位

    稲葉浩志は旺文社全国高2模試の数学のテストで全国3位になったことがある

  4. 4位

    ユニット名は、当初は「A〜Zのすべてをカバーする」という意味を込めて、「A’z」が案として挙がっていたが、次のアルファベットのBを使って、「B’z」にした

  5. 5位

    現在は左稲葉浩志、右松本孝弘の並びだが昔は逆だった

  6. 6位

    大ヒット曲『ultra soul』のタイトルは『Iron Soul』の可能性もあった

  7. 6位

    デビュー間もない頃、TVの音楽番組で山田邦子と『別れても好きな人』をデュエットしたことがある

  8. 8位

    稲葉浩志は小学・高校数学教員免許を持っているが、中学の免許は「長髪を切れ」と注意されたことが理由で実習をやめた為、持っていない

  9. 9位

    稲葉浩志の肺活量は8000ccで、歌声を乱さずにライブ中歌いながら走ることができる

  10. 10位

    稲葉浩志の本名は「稲葉浩志(いなばひろし)」だが、 松本孝弘が「松本孝弘(まつもとたかひろ)」で両方「ひろ」になるので、 稲葉浩志が読み方を変えた

このランキングのコラムを見る