1. 1位

    持田香織

    Every Little Thing
    子役として、数々のテレビCM、モデル雑誌で活躍。第一家庭電器のCM出演や、アイドルグループ「黒BUTAオールスターズ」の第2期メンバーでもある。

  2. 2位

    浜崎あゆみ

    小学生の頃にスカウトされ、「浜崎くるみ」の芸名で福岡中央銀行のポスターや地元商業広告に登場。ドラマ『ツインズ教師』でドラマ初出演し、女優としてデビューしている。

  3. 3位

    深津絵里

    13歳のとき、東京・原宿で行われていたミス原宿グランプリに参加し優勝をしたのをきっかけに芸能界デビュー。1988年公開の映画『1999年の夏休み』でスクリーンデビュー。

  4. 4位

    尾野真千子

    中学の頃、地元中学校で靴箱の掃除をしている際に映画監督河瀬直美の目にとまり、1997年の映画『萌の朱雀』で主演デビュー。

  5. 5位

    中川翔子

    「中川薔子」の芸名で芸能事務所に所属していた。

  6. 6位

    長澤まさみ

    第5回東宝「シンデレラ」オーディションで、史上最年少の12歳でグランプリに選ばれ、芸能界入り。同年公開の『クロスファイア』で映画デビュー。

  7. 7位

    戸田恵梨香

    小学生の頃から芸能活動を開始。中学卒業までは関西の芸能事務所「グレース」に所属していた。

  8. 8位

    山田優

    1995年、沖縄アクターズスクールに合格後、B.B.WAVESのメンバーとして活動。

  9. 9位

    ベッキー

    1998年、テレビ東京『おはスタ』にてデビュー。

  10. 10位

    遠野なぎこ

    幼い頃からドラマなど数々のエキストラなどを経験。1991年、テレビ朝日『鳥人戦隊ジェットマン』に本名の「青木秋美」名でゲスト出演しデビュー。

このランキングのコラムを見る