1. 1位

    もやし:湯通しして細菌の繁殖を防ぎ、穴を開けたポリ袋に入れて保存。

  2. 2位

    なす:ジッパーつき保存バッグに入れ、口の一部だけ開けて冷暗所で保存。夏は野菜室へ

  3. 3位

    トマト:1つずつペーパータオルにくるんでジッパー付き保存バッグに入れて野菜室へ

  4. 4位

    しいたけ:石づきを取り水気をよくふき取り、軸のついていた方を上にしてジッパーつき保存バッグに入れる

  5. 5位

    きゅうり:表面の水気をよくふき取って1本ずつラップに包み、ジッパーつき保存バッグに入れて立てて野菜室へ

  6. 6位

    きゃべつ:芯をくりぬき、濡らしたペーパータオルを詰めてジッパーつき保存バッグに入れる

  7. 7位

    まいたけ:ラップに包んで冷蔵庫に保存

  8. 8位

    にんじん:ペーパータオルに包み、ジッパーつき保存バッグに入れて野菜室へ

  9. 9位

    しょうが:表面の水気をよくふき取ってラップで包み、冷暗所か冷蔵庫の温度が低すぎない場所で保存

  10. 10位

    ほうれんそう:濡らした新聞紙で包みビニール袋に入れて野菜室で立てて保存

1位は《もやし:湯通しして細菌の繁殖を防ぎ、穴を開けたポリ袋に入れて保存。》でした。低価格で色々な料理に使えるお助け食材として人気が高いもやし。しかし、そのまま保存しておくとすぐに傷んでしまうのが難点ですよね。今回の方法は、そんな何点を克服 ... 続きを見る

このランキングのコラムを見る