1. 1位

    加藤浩次 号泣

    加藤浩次が東京グローブ座でコントライブを開催した。共演した「おぎやはぎ」の矢作兼が、トーク中に突如、「山本圭壱が来てるんです」と切り出した。山本は一観客として来場していたが、共演者らから「ステージに上がって!」の声が上がり、観客らの拍手に押されて山本は客席から舞台へ上がり、加藤と並んでツーショットに。「極楽とんぼ」の9年ぶりの共演に加藤は「山本もライブやり始めたから、いつか2人でやりてえなと思ってた」と涙ぐんだ。山本は「これから頑張っていきたいと思います」と頭を下げたと「Sponichi Annex」が報じた。

  2. 2位

    タモリと共演できない

    ものまね芸人にとって、その対象者本人に公認されるかどうかは死活問題だが、最近あまりテレビで姿をみられなくなったコージー冨田は、当時タモリに挨拶へ行っていなかったといわれていて、周囲の人間が「アイツは挨拶もしないで失礼なヤツだ。共演させない」となってしまったと「ビジネスジャーナル」が報じた。

  3. 3位

    今世紀最低視聴率の悪夢

    北川景子主演ドラマ「探偵の探偵」(フジテレビ系)が7月からスタートするが、万が一低視聴率を記録した場合、北川の相棒を務める川口春奈にすべての責任がのしかかる危険があると「アサ芸プラス」が報じた。川口は2013年に主演した「夫のカノジョ」(TBS系)の平均視聴率が3.87%を記録し今世紀最低の記録となっているという。

  4. 4位

    ビートたけし どう考えてもカネ儲け

    「新・情報7days ニュースキャスター」(TBS系)で、「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産登録をめぐる騒動を取り上げ、ビートたけしが、「本当にこれ(世界遺産登録)は文化の問題なんですか?」「どう考えても観光地でカネ儲けようとしか考えられないけどな」といい、世界遺産の存在意義に疑問を語ったと「ライブドアニュース」が報じた。

  5. 5位

    やばすぎて公開できなかった

    お笑いタレントのキンタロー。が、ブログを更新し、「PON!で水着ロケいきました」とファンに報告した。しかし実際の「PON!」では「あまりにやばすぎて朝の番組では放送できなかった」という水着写真」を公開した。シースルー素材も使用しているセクシーな黒のビキニを着用したキンタロー。の姿。キンタロー。は「普通のブログだと思い読み進めていた方すみません。セルライトーパワーーー!!!」とお詫びしたが「一部のマニアの方に好評いただいております」と艶やかな(?)肢体をしっかりと愛してくれる支持層もいると、一言添えていたと「Narinari.com」が報じた。

  6. 6位

    眼球の摘出手術 左右を間違え

    メキシコ・ソノラ州のシウダ・オブレゴンにある病院で、左目に悪性腫瘍が生じ、眼球の摘出手術を受けなければならなくなった乳児の手術が行われたところ、執刀医が左右を誤り、乳児は両側の視力を失う運命になってしまったと「Techinsight」が報じた。

  7. 7位

    池上彰 ありえない

    「池上彰の教科書に載っていない20世紀」でジャーナリストの池上彰氏が、自民党の大西英男議員が「マスコミを懲らしめるには広告収入がなくなるのが一番だ」と報道規制を狙った発言をしたことついて、「そもそも民主主義の基本においてありえないこと」と批判したと「デイリースポーツ」が報じた。

  8. 8位

    宮沢りえ すごいギャラ

    週刊誌の週刊ポストで、大手広告代理店がCM出演交渉のために作成した最新の「ギャラリスト」を独占入手し、本来は決して表に出ない極秘資料を公開している。業界内での「序列」や「勢い」も一目瞭然で、例えば、「女優」ジャンルの最注目は再ブレイク中の宮沢りえだとし、「ヨルタモリ」でタモリの下ネタトークをあしらう「大人の女」っぷりで新境地を開拓し、ギャラも最高ランクに近い8000万円にアップしている。関係者が「もともと盤石な評価を受けていたが、最近は仕事の幅が広がり、ギャラは昨年より1000万円程度上がった」と話したと「NEWSポストセブン」が報じた。

  9. 9位

    中村アン あるんですよね

    タレントの中村アンが、「旅ずきんちゃん」で、「俗に言う、枕営業的なものって芸能界にはあるのかな、みたいなウワサあるじゃないですか」と、枕営業について語り始め、「この仕事一本にしようと決めて、大学卒業する手前くらいに1回あったときがあって。局の人とかそういうことじゃなくて、でもこういうお仕事をしている人で、『言いたいことわかるよね?』」と言われたことがあるという。しかし、そのときは「『え?』ってなって、咄嗟に『お母さんと相談します』」と言ったそうで、「なんであのときお母さん出てきたんだろう(笑)」と笑いながら振り返ったと「Narinari.com」が報じた。

  10. 10位

    小嶋陽菜 大胆露出

    AKB48の小嶋陽菜が、ファッション雑誌「sweet」の表紙で、「見えそうで見えない」ギリギリで攻めたマシュマロボディを大胆に披露しているとし、今回の企画について、同誌の編集長は「『洋服を着ない表紙』というのは初の試みです。表紙のビジュアルは、絶対にヌーディなものにしたいと思っていたので、それならば、体がすごくきれいな小嶋さんにご出演願いたいと、かなり熱烈にオファーしました」と経緯を語った。小嶋は「今までのsweetにないような表紙で驚かれたと思いますが、、安心してください、穿いてます」とコメントを寄せたと「Narinari.com」が報じた。