「肉食女子」や「オトメン」など、女性の男性化、男性の女性化が進んでいると言われている昨今の日本。それでもまだ、理解に苦しむ男女の違いは根強く存在しそう。そこで男性に「理解できない女ゴコロ」を聞いてみたところ、1位は《太っていないのに「痩せたい」と言う》でした。

 多くの女性にとって「痩せてるね」というのはほめ言葉ですが、男性からすると、痩せすぎている女性はむしろ魅力が半減することもあるそう。gooダイエット内のコラム「LOVE LOVE ダイエット」によると、男性が理想とする体型は痩せていることではなく「胸とお尻には脂肪がついていて、ウエストには脂肪がついていない体型」。であれば、ダイエット中の彼女に対して「《太っていないのに「痩せたい」と言う》彼女のキモチが全然わからん…」と嘆いている男性の反応は当然ともいえます。《「別れる」という言葉を駆け引きに使う》《「今日は帰って」と言われたので帰ろうとすると怒る》《メールや電話の頻度で愛情の深さを測りたがる》など、恋の駆け引きに関係しそうな女性の行動も、男性にはさっぱりわからない女ゴコロの妙。「嫌よ嫌よも好きのうち」という言葉があるように、口では「別れる」と言いながら本当は彼の心を引きつけたくてたまらない…そんな女ゴコロに付き合う男性は大変かもしれません。さらに「嫌よ嫌よも好きのうち」だと思って裏をかいたら今度は相手が本音を言っていた、なんてこともよくある話で、「女ゴコロなんてわかってたまるか!」と男性がサジを投げたくなる気持ちもよくわかるというもの。

 男性の本音が垣間見えた今回のランキング。上位に並んだ女ゴコロの数々、あなたは理解ができますか?