20歳近く年の離れた年上の女性有名人に、恋に近い憧れを抱いたことがあるという人も少なからずいるはず。そこで今回「『年の差恋愛』をしても良い女性有名人」をランキング調査したところ、世の男性が「年の差恋愛」をしてみたいと思った相手ナンバー・ワンはダントツで《田中美佐子》でした。

 1981年にデビューし、数々のドラマに出演してきた《田中美佐子》。今では母親役を演じることも多く、昨年の大河ドラマ『天地人』でも主人公「直江兼続」の母親役「お藤」を演じきりました。実生活でも、《田中美佐子》より7歳年下のお笑いコンビTake2深沢邦之と結婚し、2002年には長女を出産してお母さんとなっています。『極道の妻たち』シリーズで大人の色気を印象付けた《かたせ梨乃》は2位に。プールに通ったりしっかりと朝ごはんを食べたりすることで保たれているというその健康的な美しさは、50歳を超えているとは思えません。4位には、元宝塚歌劇団月組のトップスターにまでのぼりつめた《大地真央》がランク・イン。《大地真央》は2007年に12歳年下のインテリア・デザイナーと交際3ヶ月でのスピード再婚をし、3年たった今でも夫婦円満で過ごしているそう。

 年を重ねることで、ますます魅力を増す女性有名人がズラリと並んだ今回のランキング。もしあなたが「年の差恋愛」をするなら、《田中美佐子》のような優しいお母さんの雰囲気をもった女性か、それとも妖艶ともいえる美しさを保ち続けている《かたせ梨乃》のような大人の女性か——どちらを選びますか?