会社では業務をこなすことはもちろんのこと、職場の雰囲気づくりや人間関係を円滑に保つことも仕事のうちといえそうです。チーム全員が足並みをそろえて取り組まなければ様々な目標も達成できないことも多いものですが、足並みを乱す行動をとる同僚がいることも少なくないのでは? そこで「正直イラッとする同僚の行動」について聞いてみました。

 1位にランク・インしたのは《面倒くさい仕事は一切引き受けない》でした。忙しいことを理由に面倒だと感じた仕事は一切引き受けないというズルさには、同僚とはいえイラッとくるものがあります。こうした態度を繰り返している人が大変な状況に追い込まれていていも手助けしたくない…と思ってしまうのも仕方がないかもしれません。続いて2位には《お礼の言葉が一切ない》が入っています。たった一言が欠けたことで、小さなことが大きなわだかまりへと発展してしまうことも珍しくありません。お世話になったならば「ありがとう」と、お礼や感謝の言葉は忘れずに伝えたいですね。

 上司には従順な態度をとる一方で、同僚や後輩に対しては常に上から目線だったり……。4位には《相手の立場によって態度をコロコロ変える》が入っています。5位には《悪びれた様子もなく公私混同》と、仕事そっちのけで趣味や恋愛などを職場に持ち込むケースも。仕事で忙しいにも関わらず、巻き込まれた側にとってはいい迷惑といえそうです。

 一日の大半を過ごす職場では少しでもストレスをなくしたいもの。特に職場の人間関係は、ストレスに直結することもあるため改善を図りたいもの。ランキングを参考に、まずは自分の行動を振り返ってみてはいかがでしょうか。