会社ではもはや恒例行事になっているところも多い、女性社員の「義理チョコ」配りですが、毎年たくさんの男性社員にチョコを準備して渡している女子の中には、「『あげなきゃ良かった』と思う義理チョコの受け取られ方」を経験している人もいるのでは。中でも女性社員が最も「あげなきゃ良かった」と思う男性社員の受け取り方は、《持ち帰るのを忘れている》でした。 バレンタインのチョコを会社に忘れて帰ってしまった…という男性のみなさんは、翌日の女子の厳しいまなざしに気をつけた方がよいかも!?

《持ち帰るのを忘れている》と同じように、《「そこに置いといて」と言われる》のも女子にとっては「あり得ない」行為。義理チョコであっても適当に扱って欲しくない女心は理解しておきましょう。2位にランク・インしたのは「義理チョコ」なのに、本命チョコだと思われて《好きだと勘違いされる》でした。男性陣は、チョコの値段や渡され方にかかわらず、隣の人と同じチョコだったら「義理チョコ」と思っておいた方が良さそうですね。《お礼の返事がない》は6位に登場。女性はお礼を言ってほしくてあげているわけではないですが、「ありがとう」もなくただ無言で受け取られたら、やっぱり「感じ悪い」と思ってしまいそうです。

 今年は14日が日曜日なので、今日チョコレートをもらう人も多いはず。男性はランキングを参考に、パーフェクトな「もらい方」を目指してみては? すでに女性に悪い印象を与えてしまった予感のある人は、「ホワイトデーにはこれ! お返しに欲しいスイーツランキング」を参考に、ホワイトデーのお返しの対応を考えておいた方がよいかもしれません。