恋人同士となった当初はお互いの長所しか目に入らなくても、デートを重ねるごとに短所もあらわになってくるもの。そこで「恥ずかしいからやめてほしいと思う彼氏の行動」について聞いてみました。

 1位にランク・インしたのは《食べ方が汚い》でした。ガチャガチャと音を立てたかと思えば、今度はくちゃくちゃと噛む。しまいにはお皿に直接口をつけ、ズズっとすする音が響き渡る……。そんな彼氏の姿を見たら「もういい加減にして!」と叫びたくなってしまうものではないでしょうか。これでは二人で食事きちんとしたレストランはもちろん、自分の友人や両親にも紹介しにくいもの。男女問わず箸の使い方が美しいなど食事のマナーをそつなくこなせると、お互いに気分良く、食事を楽しめます。基本的な作法は身に付けておきたいものです。

 続いて2位には《飲食店などでミスをした店員をどなりつける》でした。ところ構わず大きな声でどなりつけて周囲の視線を集めてしまった。しかも内容はほんの些細なことだったりすると、なおさら恥ずかしいものではないでしょうか。3位には《知ったかぶりをする》、4位には《過去の悪行を栄光として語る》がランク・インしています。

 「結婚前には両目を大きく開いて見よ。 結婚してからは片目を閉じよ」なんて言葉があるように、交際期間中は両目でしっかりと相手をみておくのは大切なことかもしれません。みなさんが思う、「恥ずかしいからやめて欲しい彼氏の行動」は何位にランク・インしていましたか?